最後には全財産かけて勝負?ギャンブルゲーム「ラストチャンス」

公開日: : 最終更新日:2016/01/17 ボードゲーム, ら行

本日は、ダイスを使ったギャンブルゲーム「ラストチャンス(Last Chance)/(Yahtzee Deluxe Poker)」にズームアップ。

DSC_9881

箱がでかい

デザイナー:Sean McGuire,Thomas McGuire

プレイ人数:2-6

プレイ時間:20分

ラストチャンスはダイスを使ったギャンブルゲームです。初版は1994年発売でそれから色々な版がでています。

僕の持っているのはダイストレイが入っているので箱が大きめです。

■だいたいのルール

規定のラウンドを繰り返しお金を1番稼いだ人が勝ちです。単純!

DSC_9886

カードがあります。このカードをシャッフルして7枚裏向きで抜きます。それ以外はゲームに使わないのでしまおう。

DSC_9882

無駄に大きいダイストレイ

7枚のカードを使用するのですが、各ラウンド1枚ずつ使うので合計7ラウンドゲームをします。

DSC_9887

まずラウンドのはじめにカードを表にぺろり。今回はこのカードを争奪しあいます。

カード見方は、5回のダイスロールで、上記のダイス目を出せたら$1800もらえるよということが書いてあります。

まず、誰がこのカードにチャレンジするかをセリで決めます。スタートプレイヤーから希望の額を宣言していきチャレンジするプレイヤーを決めます。

 

チャレンジプレイヤーが決まったら、その他のプレイヤーで今回のチャレンジが成功するかしないかを賭けます。(賭けなくてもよい)

それぞれ決まったらいざダイスロール!

DSC_9882

ごろごろ

DSC_9893

出た目はカードの上に乗せて確定。あとダイスを4回振るうちに残りの出目が出れば賞金獲得!賞金と掛け金が返ってきます。

成功したらカードを自分の前においておきます。ゲーム終了時にカードを一枚でも獲得していないと優勝争いに参加できないので注意。

その他の賭けたプレイヤーたちもチャレンジプレイヤーが成功したかしないかでお金が動きます。

 

もし、チャレンジプレイヤーが失敗した場合は、掛け金は没収です。そしてサイコロが乗った状態で再度このカードをセリます。

誰かが成功したら次のラウンドへ。これを7ラウンドまで繰り返します。

カードを一枚でも持っててかつ賞金を1番稼いでいる人が勝利!

 

あとこのゲームを熱くしているルールとして”ラストチャンス”宣言というものがあります。

これは何かというと、カードのセリ中にプレイヤーたちはゲーム中1回のみ

”ラストチャンス!”と宣言できます。

これを宣言するとセリが中断して、宣言したプレイヤーへすぐさま挑戦の権利が移ります。

リスクとして全財産を賭けるということが条件なのでもし失敗したら、

ゲームから消えます…

まさにラストチャンスですね。

 

■プレイした感想

ダイスゲームってよくソロプレイになりがちで、ダイス振っているプレイヤー意外暇だったりするんですけど、

このゲームはチャレンジプレイヤーの成功不成功にも賭けれるので、終始盛り上がります。応援している感じですね。

基本はダイスを振るだけなのですがセリ要素もあり賭け要素もありで熱いゲームです。

そしてさらにゲームを盛り上げている要素として、”ラストチャンス”宣言があります。いくら手持ちのお金が少なくても全財産賭けることによって、

チャレンジできるので九死に一生を遂げることもありゲームを盛り上げます。だいたいは消えていくのですが…

カードを1枚でも持っていないと勝つこともできないので、終盤は無理してでも挑戦権をとりに行かなければならないので、

”ラストチャンス”宣言が効いていて、大博打に挑戦するプレイヤーが結構出るので盛り上がりますねー。

ギャンブルゲームではかなりおすすめの作品です。

Yahtzee Deluxe Poker Game by Parker Brothers [並行輸入品]

関連記事

お洒落なコンポーネントでワードバトル「ニットウィット」

今回紹介するゲームは見栄え抜群のワードゲーム「ニットウィット」です。

記事を読む

よってたかって毒薬を…カードゲーム「ポイズン(POISON)」

今回は手軽にじりじりとした駆け引きが楽しめるカードゲーム、ポイズン(POISON)を紹介。 ポ

記事を読む

カードゲームドミニオンの第10拡張「Empires」発売決定

世界的に人気のあるデッキ構築型カードゲーム”ドミニオン&rdqu

記事を読む

同じハンドサインを探し出せ!リアルタイムパーティーゲーム「ハンズ」

今回とりあげるのは、リアルタイムパーティーゲーム「ハンズ」です。

記事を読む

「ロストレジェンド 完全日本語版」開封レビュー

昨年、2014年冬ごろにアメリゴと一緒に予約して2015年春先に発売される予定であった、ロス

記事を読む

ただ数字タイルを重ねるだけなのに悩ましい…「ナンバー9」

今回紹介するゲームは、「ナンバー9」です。 ゲームのタイトル

記事を読む

老若男女楽しめるパズルボードゲーム ウボンゴ レビュー

ウボンゴはボードゲームというよりはパズルゲームだ! ルールも単純明快で、すぐにプレイできるゲー

記事を読む

石を採石して船に積んでレッツゴー「イムホテップ」

今回紹介するのは、エジプトテイスト漂うゲーム「イムホテップ」です。 イムホテッ

記事を読む

ゲームマーケット2016春にいってきたでござる

先日5月5日に東京ビックサイトで行われたゲームマーケット春2016に参加してきました。

記事を読む

アナログゲーマーのマストバイアイテム「トランプゲーム大全」

画面の前のアナログゲーマーの皆さんこんにちは。アキヨシです。 アナログゲーマーならぜひとも持っ

記事を読む

未公開札で一喜一憂2人用トリックテイキングゲーム「泥棒と乞食」

今回紹介するのは、2人用トリックテイキングゲーム「泥棒と乞食」で

人間の感覚など当てにならない!?色の割合の高い順に並べていくカードゲーム「イリュージョン」

今回紹介するのは、小箱カードゲーム「イリュージョン」です。

スタイリッシュな箱にスタイリッシュな大富豪「ハギス」

今回紹介するのは、3人用カードゲーム「ハギス」です。

amigoサイズのカードが入るスリーブ「ウルトラプロ 56×87mm サイズカード用ボードゲームスリーブ」レビュー

ボードゲームのカードサイズは特徴的で様々な種類がありますが、

こっそり見つからないようにカエルを仕込んで…「カエルをよこせ」(Her mit den Kroeten!)

今回紹介するのは、シャハトさんの古いカードゲーム、

→もっと見る

  • Author:秋吉(akiyosi)
    チョコレートとゲームとカメラが好きな少年
    好きな女性のタイプは第08MS小隊のアイナサハリン。

    ふらふら生きてます。マイペースにすごすがモットー。
    mail: akiyos_akiyos@live.jp
    Flickr

PAGE TOP ↑