美麗な車両をつなげるカードゲーム「ヤードマスター」レビュー

公開日: : 最終更新日:2015/08/13 kickstarter, ボードゲーム, や行

IMG_0894

先日キックスターターで出資したカードゲーム「ヤードマスター」が到着し、コンポーネントレビューだけしましたが、

その後プレイする機会があったので、プレイ後の感想とともに。

 

1.どんなゲームなの?

車両と車両をつないでいくゲームです。

車両をつなげ、誰よりも早く目標の得点に達すれば勝利。

IMG_0956

まず最初にエンジンカードというものが配られます。

こいつに車両カードをどんどんつなげていくのですが…

IMG_0957

こんな感じ

エンジンカードの後ろに車両カードをつなげていきます。

車両カードに描いてある数字は得点であり、つなげた車両の得点の合計値を規定の値にすれば勝利。

勝利目標点数は

2~3人のときは18点

4~5人のときは16点

 

車両をつなげるのにもルールがあり、

IMG_0958

 

1つ前の車両と同じ色か、

IMG_0959

1つ前の車両と同じ数字じゃなければいけません。

 

では、車両カードはどのように手に入れるかというと、

IMG_0960

 

全員共通の場には常に車両カードが4枚公開されています。

誰かが車両カードを買ってもすぐに山札から補充され4枚表になっていることになります。

 

最初各プレイヤーには最初手札として積荷カードが配られ、

IMG_0961

 

これを使って車両を購入していきます。

積荷カードの色と、車両カードの色は一対一対応しており、

IMG_0962

 

紫の2の車両カードなら、手札から紫の積荷カードを2枚捨てることでその車両カードを購入可能。

購入した車両は自分の列車に接続可能であれば即接続し、接続条件を満たしていない場合はストックとして自分の前においておきます。

ストックの車両たちは、接続可能になった瞬間に即座に列車につながなければいけません。

IMG_0963

また、各プレイヤーはゲームの最初に為替マーカーというものをどれか1色配られ、

持っている為替マーカーの色に対して、恩恵を受けることが出来ます。

IMG_0964

 

青いマーカーを持っている場合は、青を2枚捨てることでその2枚1組を好きな色として取り扱うことが出来ます。

上の写真の場合、紫の2の車両を買う場合は紫1枚と青いマーカーを持っているので青2枚で購入可能。

 

列車にどんどん車両をつなげていきます。

 

誰よりも早く目標点数に達すれば勝利!

簡単!

2.手番に出来ること

手番には以下のアクションを2アクション(例外あり)選び行います。

①積荷カードを山札の1番上からまたは捨て札の山の一番上から引く

②車両を1台購入する

③為替トークンを他のプレイヤーと交換する

(少人数プレイの場合はあまっているトークンと交換も可能)

 

また、特殊効果のあるボーナスカードというものもあるのですが、これを使ってもアクションは消費しません。

ボーナスカードには1アクション増えたり、2枚積荷カードが引けたりおいしい効果があります。

 

3.プレイ感想

個人評価2/5

お手軽なカードゲームという印象。

基本は淡々と各自列車をつなげていく感じなのですが、他のプレイヤーとの絡みもあります。

場のカードは4枚なのでみんな同じ色を集めていたりすると、誰も買わないので我慢大会が起きます。(笑)

捨て札のカードも拾えるので相手に拾われることを覚悟で購入するなど考えるところはあります。

しかし、車両ストックのカードは接続条件を満たした瞬間に、一気に接続されるため、

え!?もう18点!??

といつの間に終わることがあり、あっけなく終わってしまう面もあります。

またボーナスカードも強いものが多いので引き運に左右されるかも…

3人プレイがベストかもしれません。

それにしてもセッティングもほとんど必要ない手軽に出来るカードゲームなので、軽くゲームをやりたいときなどに向いてます。

あとアートワークがスタイリッシュなのは個人的に気に入っています。(笑)

 

新品ボードゲームヤードマスター (Yardmaster)

関連記事

よってたかって毒薬を…カードゲーム「ポイズン(POISON)」

今回は手軽にじりじりとした駆け引きが楽しめるカードゲーム、ポイズン(POISON)を紹介。 ポ

記事を読む

お洒落なコンポーネントでワードバトル「ニットウィット」

今回紹介するゲームは見栄え抜群のワードゲーム「ニットウィット」です。

記事を読む

ゲームマーケット2017秋に行ってきた感想

どうも秋吉です。 ゲームマーケット2017秋にいってきました。

記事を読む

社員に給料を払うのがつらい…「ナショナルエコノミー」

先日ゲームマーケット2015秋にて、「ゲーム工房スパ帝国」さんから購入してきた「ナショナルエ

記事を読む

スマートウォッチ「pebble」の新シリーズ「pebble Time」にキック

かつてkickstarterにて大成功を遂げ広まったスマートウォッチ「pebble」。 その「

記事を読む

噛めば噛むほど味が出るカードゲーム「ライナー・クニツィアの革命万歳」

今回ご紹介するカードゲームは、ボードゲーム界の巨匠、3kの1人ライナークニツィア先生の作品「革命万歳

記事を読む

カルカソンヌ風ゲーム「This Town Aint Big Enough for the 2-4 of Us! 」

kickstarterにてカルカソンヌ風ゲーム「This Town Aint Big Enough

記事を読む

no image

チョコボたちのかわいいイラストのカードゲームが登場「チョコボのクリスタルハント」

FFは4と6が大好きな僕に嬉しい情報が入ってきました。 チョコボたちのカードゲ

記事を読む

第5回東埼玉ボードゲーム会レポート!

どうも秋吉です。 僕が主催させていただいているボードゲームオープン会「東埼玉ボ

記事を読む

amigoサイズのカードが入るスリーブ「ウルトラプロ 56×87mm サイズカード用ボードゲームスリーブ」レビュー

ボードゲームのカードサイズは特徴的で様々な種類がありますが、 今回はamigo

記事を読む

未公開札で一喜一憂2人用トリックテイキングゲーム「泥棒と乞食」

今回紹介するのは、2人用トリックテイキングゲーム「泥棒と乞食」で

人間の感覚など当てにならない!?色の割合の高い順に並べていくカードゲーム「イリュージョン」

今回紹介するのは、小箱カードゲーム「イリュージョン」です。

スタイリッシュな箱にスタイリッシュな大富豪「ハギス」

今回紹介するのは、3人用カードゲーム「ハギス」です。

amigoサイズのカードが入るスリーブ「ウルトラプロ 56×87mm サイズカード用ボードゲームスリーブ」レビュー

ボードゲームのカードサイズは特徴的で様々な種類がありますが、

こっそり見つからないようにカエルを仕込んで…「カエルをよこせ」(Her mit den Kroeten!)

今回紹介するのは、シャハトさんの古いカードゲーム、

→もっと見る

  • Author:秋吉(akiyosi)
    チョコレートとゲームとカメラが好きな少年
    好きな女性のタイプは第08MS小隊のアイナサハリン。

    ふらふら生きてます。マイペースにすごすがモットー。
    mail: akiyos_akiyos@live.jp
    Flickr

PAGE TOP ↑