いまさらはまる 1996年発売たまごっち

公開日: : 最終更新日:2014/03/25 ゲーム, レトロゲーム, レビュー

 

 

気づいたら増えてました。

当時社会現象とまでなったデジタルペットブームの火付け役、たまごっち。

その名を知らない人はあまりいないでしょう。最近では持ってる人など皆無。当時ものめずらしかったデジタルゲームはいつの間にか見なくなり、過去の物へとなりました。

デジタル機器の発達により、最新家電で白黒液晶のものなんてエアコンのリモコンとかしかないんじゃない?(そんなことはないか)ってくらい見なくなりましたね。

そんななか、僕の中ではたまごっちが熱いです。(そんなに熱いわけではないが)

気づいたら机の上に増えてました。(突発的な収集欲は怖い)

P7130116

 

僕も昔、この初代のやつではないのですが、持っていて、遊んでいました。

当時の社会現象はすごかったらしく、

たまごっちを持っていることが一種のステータスとなり、街には数個たまごっちを所有していたり、忙しい人向けの「たまごっち託児所」なる預かり所が登場したりもした。

ブームの全盛期には、白いデザインのたまごっちが非常に稀少だとして特に人気が集中したり、「飼育」していたたまごっちの「死」によってペットロス症候群に似た現象が一部のユーザーで見られるようになるなど、たまごっちブームは社会現象化した。50個のたまごっちの抽選販売に対して、抽選整理券が4000枚配られた所もある。

ブームが過熱し品薄状態が続くと、希少価値のある白いデザインの商品を中心に1個数万円で取引されるようになったり、たまごっちを手に入れるために売春行為まで行なう若者が現れるなど社会問題にまでなった。

wikipedeia引用

 

白色がレアだってことは知ってましたが、売春までとは…

一昔まえの日本のサブカルチャーはこういう、今では理解しがたいぶっ飛んでるところが多いですよね。

 

P7130118

 

ハーイ!私ミカチュー

懐かしい顔ぶれ。ゲームボーイのたまごっちもよく遊びました。

P7130119

 

すぐおなか減る

今思うとすぐぴーぴーいってうるさいです。このご時勢、電車の中でたまごっちいじってたら、奇抜すぎて、ツイートとされますわな。

いやーでも手間がかかる子ですはー、気づいたらウンチめっちゃたまってるし。

パッケージに時計機能もついてるよ!とか書いてありますが、ほぼおまけ機能状態。

たまごっちが右か左に向く方向を予想するごきげんアップゲームはくそげー。

P7130122

 

わくわくします。

ちーぷ感が魅力的

P7130121

 

やっぱりごきげんアップゲームはくそげー。

 

最近ではスマートフォンにもアプリでたまごっちがでたらしく、気軽に遊べます。130713

 

カラーなのと、当時風のとどっちでも遊べるみたいです。

たまごっちもスマホの時代です。スマホとたまごっちというのはなかなか相性が良いのでは?

 

最新のたまごっちはというと…

 

きらきらしすぎーーー!!!

デコりすぎです!しかもカラー

なんか32キャラもいるそうです。しかもキャラがスクールに通うとか…

思ってた以上にすごい進化してました。

それにしても女の子女の子しすぎかと…シンプルさはどこへ…ターゲット絞りすぎです。

でもすごく興味深いので、時間があったら買ってレビューしようかな(笑)家でしか遊べないが

 

2005年には初代のたまごっちをちっちゃくして携帯ストラップとかにできた、ちびたまごっちもあったんです。これならキーホルダーとしてつけてても違和感ないかもですね。

 

今でも意外にはまるおもちゃたまごっち。今だから感じるこのちーぷ感、みなさんも是非育ててみては?

まとめると、ごきげんアップゲームはくそげーです。

たまごっち! Tamagotchi P’s Melody Land Setたまごっち! Tamagotchi P’s Melody Land …
もうキャラがわからん…

関連記事

「ロストレジェンド 完全日本語版」開封レビュー

昨年、2014年冬ごろにアメリゴと一緒に予約して2015年春先に発売される予定であった、ロス

記事を読む

秋葉原で無料配布していたカードゲーム「Force of Will」でレアカードを狙う

先日秋葉原に出向いたときに、ホビーショップイエローサブマリンでカードゲームを配っていたので貰っ

記事を読む

レトロゲーム互換機「レトロフリーク」2次予約開始 予約特典も

先日、1次予約が解禁され即予約終了したレトロゲーム互換機「レトロフリーク」ですが、 2次予約が

記事を読む

期待のレトロゲーム互換機「レトロフリーク」は充実したセーブ機能搭載

    先日紹介した2015年発売予定のレトロゲーム互換機「

記事を読む

KONABAR(コナバー ラズベリー)レビュー

  今回はKONABARのラズベリーフレーバーをいただいたのでレビューします

記事を読む

色々雑なグミ「ジャブロー強襲グミ」を食す

どうも、毎年この時期になるとポケットの中の戦争を見る会を1人でやる秋吉です。

記事を読む

コートドールバー・ミルク レビュー

相変わらずチョコばっかり食べてます。   今回はコートドールバー・ミルクをレビ

記事を読む

チェリーとリキュールのチョコ「witor’s tres gioli(ウィターズトレジョリー)」レビュー

  みんな大好きお酒チョコ。僕も大好きです。 今回はリキュールとチェリ

記事を読む

にんにく好きがベビースタードデカイ焼きそばぺヤングにんにくMAX味を食す

昨年、くさすぎて評判になった、ぺヤングにんにくMAX味が発売されましたが、 早速その味

記事を読む

有機栽培茶葉を使用したチョコレート「The Tea Room カモミール&ハニーホワイトチョコレート」

スーパーに行っても有機野菜がたくさん並べられている昨今、 チョコレートにも有機素材を使ったチョ

記事を読む

未公開札で一喜一憂2人用トリックテイキングゲーム「泥棒と乞食」

今回紹介するのは、2人用トリックテイキングゲーム「泥棒と乞食」で

人間の感覚など当てにならない!?色の割合の高い順に並べていくカードゲーム「イリュージョン」

今回紹介するのは、小箱カードゲーム「イリュージョン」です。

スタイリッシュな箱にスタイリッシュな大富豪「ハギス」

今回紹介するのは、3人用カードゲーム「ハギス」です。

amigoサイズのカードが入るスリーブ「ウルトラプロ 56×87mm サイズカード用ボードゲームスリーブ」レビュー

ボードゲームのカードサイズは特徴的で様々な種類がありますが、

こっそり見つからないようにカエルを仕込んで…「カエルをよこせ」(Her mit den Kroeten!)

今回紹介するのは、シャハトさんの古いカードゲーム、

→もっと見る

  • Author:秋吉(akiyosi)
    チョコレートとゲームとカメラが好きな少年
    好きな女性のタイプは第08MS小隊のアイナサハリン。

    ふらふら生きてます。マイペースにすごすがモットー。
    mail: akiyos_akiyos@live.jp
    Flickr

PAGE TOP ↑