お気軽なアンケートゲーム「みんなのイ~ブン」

公開日: : 最終更新日:2017/12/23 ボードゲーム, ま行

本日取り上げるのは、パーティーゲーム「みんなのイ~ブン」です。

パッケージがかわいい

 

本日時点ではテンデイズゲームズさんから発売されています。

3~10人までプレイできて対象年齢は8歳からとなっています。

 

■ゲーム概要

ゲーム内容としてはアンケートゲームです。

こんな質問が書いてあるカードがたくさんあって、親は1枚めくって質問を1つ読み上げます。

各プレイヤーには、Yes、No、イーブン、の3枚のカードが配られていて、その中から1枚伏せて出します。

その質問に肯定ならYes、否定ならNoを出します。

それと加えて少し特殊なのがイーブン。最終的に皆が出したカードは後悔してYesが多いかNoが多いかを集計するのですが、

その数がYes、No同数になると予想した場合はイーブンのカードを出します。

全プレイヤーがカードを出し終わったらすべてオープンにします。

Yesのカードを出したプレイヤーが最多の場合はYesを出したプレイヤーたちは1ポイント、Noが最多だった場合はNoを出したプレイヤーは1ポイント、

Yes、Noを出したプレイヤーが同数の場合でイーブンを出したプレイヤーがいた場合はイーブンを出したプレイヤーは2ポイントもらえます。

これを規定ラウンド繰り返して最多ポイントのプレイヤーの勝利。

 

■遊んだ感想

4人でプレイしました。

基本的にはアンケートゲームなので質問に肯定する場合はYes、否定の場合はNoを選んで出していきます。

しかし、マジョリティを得ているほうがポイントがもらえるため、勝つためには時には本意でないカードを出す必要も出てきます。

僕のプレイした面子は皆が勝ち来るタイプのメンバーだったため、皆の回答がまったく読めません。笑

そうなると終始運要素が大きく絡んできてゲームどころではなかった始末。

個人的にこのゲームはあくまでパーティーゲームなので、ガチガチのゲーマーが遊ぶのではなく、ゲーム初心者や子供と一緒に和気藹々と遊ぶのにむいていると思いました。

また、4人でプレイしかしていないので、もっと大人数で遊んだら本来のゲーム性が味わえるのではないでしょうか。

プレイする際は大人数で遊んでみてください!

 

みんなのイ~ブン

パーティーや合コンとかには向いてるかも!?

関連記事

数字を数えるだけだけどパニックになったら即アウト「7人のマフィア」

今回紹介するのは、パーティーゲーム「7人のマフィア」です。 この作品は、買って

記事を読む

カルカソンヌ風ゲーム「This Town Aint Big Enough for the 2-4 of Us! 」

kickstarterにてカルカソンヌ風ゲーム「This Town Aint Big Enough

記事を読む

お洒落なコンポーネントでワードバトル「ニットウィット」

今回紹介するゲームは見栄え抜群のワードゲーム「ニットウィット」です。

記事を読む

アナログゲーマーのマストバイアイテム「トランプゲーム大全」

画面の前のアナログゲーマーの皆さんこんにちは。アキヨシです。 アナログゲーマーならぜひとも持っ

記事を読む

2017年3月に買ったボードゲームとかサブカルとか

どうも、暇さえあれば部屋をコロコロで掃除している秋吉です。 あれを開発した人は

記事を読む

脳をフル活用しろ!思考系ボードゲーム「マイクロロボット」

今回紹介するのは、ボードゲーム「マイクロロボット」です。 「ハイパーロボット」

記事を読む

アイコンの組み合わせでワードを伝えろ!「コンセプト」

今回紹介するのはアイコンの組み合わせだけでワードを伝えるゲーム「コンセプト」です。

記事を読む

no image

チョコボたちのかわいいイラストのカードゲームが登場「チョコボのクリスタルハント」

FFは4と6が大好きな僕に嬉しい情報が入ってきました。 チョコボたちのカードゲ

記事を読む

短時間で終わるトリテ 何回も遊びたくなる中毒性「5本のきゅうり」

今回紹介するのは私が常にかばんに入れている時期があったぐらいヘビーローテーションしていたカードゲーム

記事を読む

ワインに合うゲーム?「チーズがいっぱい Alles Käse」

冬といえばボジョレーヌーボーの解禁であったり、 シャンパン飲みながらクリスマスパーティーしたり

記事を読む

新感覚アクションカルタ 舌を伸ばして振り回せ「ひっつきカメレオン」

今回紹介するのはアクションパーティーゲーム「ひっつきカメレオン」

木製の手触りに感動 名作数字推理ゲーム「ドメモ」 をコンポーネントレビュー

どうも、秋吉です。 今回紹介するゲームはランドル

万台書店のPSVita福袋開封レビュー2018

どうも秋吉です。 今日はまだお正月ということで、

ヴィレッジバンガード福袋2018を仕方がなく開封レビュー

あけましておめでとうございます。秋吉です。 昨年

ダウト系カードゲーム「マンモス」の日本語版「絶滅ダウト」が発売されたので開封レビュー

どうも、秋吉です。 先日ゲームマーケットで破格の

→もっと見る

  • Author:秋吉(akiyosi)
    チョコレートとゲームとカメラが好きな少年
    好きな女性のタイプは第08MS小隊のアイナサハリン。

    ふらふら生きてます。マイペースにすごすがモットー。
    mail: akiyos_akiyos@live.jp
    Flickr

PAGE TOP ↑