人間の感覚など当てにならない!?色の割合の高い順に並べていくカードゲーム「イリュージョン」

公開日: : あ行, ボードゲーム

今回紹介するのは、小箱カードゲーム「イリュージョン」です。

イリュージョン!

■ルール概要

カラフルカラフル

カードには現代アートのようなデザインが描いてあります。

ルールはとても簡単で、特定の色に対して、その色の面積が占める割合の多い順にカードを並べていくだけ。

手番になったら山札の1番上のカードをカード列に追加していきます。

今回は赤の割合の高い順に並べろの場です。

このカードをどこに入れるかクイズです。

正解は…

 

 

 

 

 

 

 

 

1番左!

 

カードを1枚追加して自分の手番は終了。

 

自分の手番の最初にカードを列に追加する前、意義を申し立てることが出来ます。現在場に出ているカード列が正しくないと思ったら意義を申し立てます。その時点でカードを全部裏にして答え合わせ。

裏には割合が数字ですべて書いてあるので、答え合わせは簡単。

異議申し立てした時点で列が間違っていたら、意義を申し立てたプレイヤーの得点に。もし列があっていたら意義を申し立てたプレイヤーの前のプレイヤーの得点です。

得点はこの矢印カード。

答えあわせ後、場のカードはクリアして、新たな色の矢印カードを置いてゲーム再開。

矢印カードを3枚獲得したプレイヤーが出た時点でゲーム終了。

 

■プレイした感想

ルールは明瞭、インストも一瞬で終わります。

色の割合を判断するだけなので簡単と思いきや…コレ違うの!?という展開も多々。

簡単そうにみえて意外に難しい。この独特の現代アートチックなイラストが、難しさに拍車をかけています。僕は苦手なゲームでした。

個人的にはこれはゲームというよりクイズかなぁ。戦略とかはないに等しいです。逆にシンプルだからこそ、どの層でも使えるゲームではないでしょうか。カードライン等々と違って、前知識は必要なく、現場の情報量のみで競えるのでそこは◎。

目新しいルールは特にありませんが、簡単なルールと、万人受けするゲーム性なので大道ゲームになるポテンシャルを感じました。

日本語版が近いうちでるみたいです。言語依存はありませんが、入手しやすくなるのはうれしいことですね。

 

とりあえずカバンに入れておこう賞

 

イリュージョン 日本語版

関連記事

名前を呼ぶだけで大盛り上がり 混ぜて遊べる「ナンジャモンジャ2」

お手軽パーティーゲーム、ナンジャモンジャのシリーズ2、「ナンジャモンジャ2」をご紹介。 ロシア

記事を読む

斬新なルールで盛り上がること間違いなしなカードゲーム「いかさまゴキブリ」

  今日は斬新なルールが特徴のカードゲーム「いかさまごきぶり」を紹介します。

記事を読む

「ロストレジェンド 完全日本語版」開封レビュー

昨年、2014年冬ごろにアメリゴと一緒に予約して2015年春先に発売される予定であった、ロス

記事を読む

カルカソンヌ風ゲーム「This Town Aint Big Enough for the 2-4 of Us! 」

kickstarterにてカルカソンヌ風ゲーム「This Town Aint Big Enough

記事を読む

お正月に遊びたい手軽なアナログゲーム5選

お正月は親戚や友人が集まる機会が多いと思います。 みんなでまったりテレビを見たり、wiiなどの

記事を読む

第5回東埼玉ボードゲーム会レポート!

どうも秋吉です。 僕が主催させていただいているボードゲームオープン会「東埼玉ボ

記事を読む

最後には全財産かけて勝負?ギャンブルゲーム「ラストチャンス」

本日は、ダイスを使ったギャンブルゲーム「ラストチャンス(Last Chance)/(Yahtzee

記事を読む

噛めば噛むほど味が出るカードゲーム「ライナー・クニツィアの革命万歳」

今回ご紹介するカードゲームは、ボードゲーム界の巨匠、3kの1人ライナークニツィア先生の作品「革命万歳

記事を読む

アイコンの組み合わせでワードを伝えろ!「コンセプト」

今回紹介するのはアイコンの組み合わせだけでワードを伝えるゲーム「コンセプト」です。

記事を読む

以心伝心で数字を置ききれ!協力型カードゲーム「ザ・ゲーム(The Game)」

今回取り上げるのは、協力型カードゲーム「ザ・ゲーム(The Game)」です。

記事を読む

人間の感覚など当てにならない!?色の割合の高い順に並べていくカードゲーム「イリュージョン」

今回紹介するのは、小箱カードゲーム「イリュージョン」です。

スタイリッシュな箱にスタイリッシュな大富豪「ハギス」

今回紹介するのは、3人用カードゲーム「ハギス」です。

amigoサイズのカードが入るスリーブ「ウルトラプロ 56×87mm サイズカード用ボードゲームスリーブ」レビュー

ボードゲームのカードサイズは特徴的で様々な種類がありますが、

こっそり見つからないようにカエルを仕込んで…「カエルをよこせ」(Her mit den Kroeten!)

今回紹介するのは、シャハトさんの古いカードゲーム、

賄賂、裏切りで友情ぶち壊しの交渉ゲーム「イントリーゲ」

今回紹介するゲームは「イントリーゲ」です。 St

→もっと見る

  • Author:秋吉(akiyosi)
    チョコレートとゲームとカメラが好きな少年
    好きな女性のタイプは第08MS小隊のアイナサハリン。

    ふらふら生きてます。マイペースにすごすがモットー。
    mail: akiyos_akiyos@live.jp
    Flickr

PAGE TOP ↑