数字を数えるだけだけどパニックになったら即アウト「7人のマフィア」

公開日: : 0123456, ボードゲーム

今回紹介するのは、パーティーゲーム「7人のマフィア」です。

この作品は、買ってからしばらくの間倉庫で眠っていたのですが、先日発見してプレイ。

7人のマフィア

ルールは簡単。

まずカードをプレイヤー分に等分して配ります。

それを山札として各プレイヤーは片手で裏向きで持ちます。

そしたらプレイ開始。手番がきたら自分の山札からカードをめくりそれに対応したアクションを行います。

カード構成で多くの割合を占めているのが、1人のスパイが描いてあるカード。

このカードを引いたら数字をカウントします。1と。次のプレイヤーも同じ1人のスパイカードを引いたら2と宣言。

同様に3、4、5とカウントアップしていきます。そしてカウントアップが7までいったら、6、5、4とカウントダウンしていきます。

基本はこれの繰り返し。

1人のスパイカードのほかにいくつか他のアクションをとるカードがあります。

・電話をかけているスパイカード

これを引いたらカウントを宣言するのではなく「ゴホン」と咳払いします。カウントを宣言しなくても、カウントは進むので注意。

・銃を突きつけられているスパイカード

このカードを引いたときは何もしゃべらず、無言に徹します。

これも宣言はしなくてもカウントは進むので注意。

あとは、2人のスパイカードと2人のスパイが電話しているカード。それぞれダブルカウント、ダブル咳払いをするだけ。カウントは2進みます。

これを繰り返して、手持ちのカードが1番早くなくなったプレイヤーの勝ち。

3秒間アクションを戸惑ったり、違うカウントを言ったりしたらアウト。場に出ているカードをすべて引き取って各自の山札の下に入れます。アウトになると山札が増えてなかなかあがれないわけですね。

 

■プレイした感想

山手線ゲームという有名なワードゲームがありますがそれに似たゲーム感。リズムよく戸惑わず示されたアクションをこなしていく。

一見簡単そうに見えるが、実際プレイしてみると、まぁ分け分からなくなる。特に咳払いが3回連続きたりするとカウントが分からなくなり、次いくつだっけ…なんてことが多々。

集中力が問われるゲームだと思いました。焦った時点で負けは濃厚。

ゲーム自体は簡単で、Theパーティーゲームという感じでわいわいライトなゲームをするには適していると思います。場所もとらないので飲み会などにもいいかも!飲み会にやるゲームのノリににています。

ただしヘビーゲーマーが遊ぶと淡々として終わる気が…あとアウトになるとカードを引き取らなければいけないので、その時点でその量を消化することはほぼ絶望的。救済処置がないのでアウトになったプレイヤーは意気消沈かも。

あと個人的には、アートワークをマフィアやスパイにしているのでもう少しゲームシステムに世界観を反映してほしかったな。

 

7人のマフィア amazon

関連記事

美麗な車両をつなげるカードゲーム「ヤードマスター」レビュー

先日キックスターターで出資したカードゲーム「ヤードマスター」が到着し、コンポーネントレビュー

記事を読む

最後には全財産かけて勝負?ギャンブルゲーム「ラストチャンス」

本日は、ダイスを使ったギャンブルゲーム「ラストチャンス(Last Chance)/(Yahtzee

記事を読む

言葉のチョイスでエージェントの居場所を伝えろ!協力パーティーゲーム「コードネーム」

今回取り上げるのは、協力パーティーゲーム「コードネーム」です。

記事を読む

よってたかって毒薬を…カードゲーム「ポイズン(POISON)」

今回は手軽にじりじりとした駆け引きが楽しめるカードゲーム、ポイズン(POISON)を紹介。 ポ

記事を読む

amigoサイズのカードが入るスリーブ「ウルトラプロ 56×87mm サイズカード用ボードゲームスリーブ」レビュー

ボードゲームのカードサイズは特徴的で様々な種類がありますが、 今回はamigo

記事を読む

2月1日すごろくやから「ナンジャモンジャ」日本語版発売決定

2月1日にすごろくやさんから、キモキャラに名前を付け合うロシアのカードゲーム

記事を読む

同じハンドサインを探し出せ!リアルタイムパーティーゲーム「ハンズ」

今回とりあげるのは、リアルタイムパーティーゲーム「ハンズ」です。

記事を読む

カードゲームドミニオンの第10拡張「Empires」発売決定

世界的に人気のあるデッキ構築型カードゲーム”ドミニオン&rdqu

記事を読む

お正月に遊びたい手軽なアナログゲーム5選

お正月は親戚や友人が集まる機会が多いと思います。 みんなでまったりテレビを見たり、wiiなどの

記事を読む

地味だけど味があるタイル交換ボードゲーム「スティンジー」

今回取り上げるのは、タイルゲーム「スティンジー」です。 デザイナー:Reine

記事を読む

人間の感覚など当てにならない!?色の割合の高い順に並べていくカードゲーム「イリュージョン」

今回紹介するのは、小箱カードゲーム「イリュージョン」です。

スタイリッシュな箱にスタイリッシュな大富豪「ハギス」

今回紹介するのは、3人用カードゲーム「ハギス」です。

amigoサイズのカードが入るスリーブ「ウルトラプロ 56×87mm サイズカード用ボードゲームスリーブ」レビュー

ボードゲームのカードサイズは特徴的で様々な種類がありますが、

こっそり見つからないようにカエルを仕込んで…「カエルをよこせ」(Her mit den Kroeten!)

今回紹介するのは、シャハトさんの古いカードゲーム、

賄賂、裏切りで友情ぶち壊しの交渉ゲーム「イントリーゲ」

今回紹介するゲームは「イントリーゲ」です。 St

→もっと見る

  • Author:秋吉(akiyosi)
    チョコレートとゲームとカメラが好きな少年
    好きな女性のタイプは第08MS小隊のアイナサハリン。

    ふらふら生きてます。マイペースにすごすがモットー。
    mail: akiyos_akiyos@live.jp
    Flickr

PAGE TOP ↑