深い数字の読みあい心理戦カードゲーム「ブクブク」

公開日: : 最終更新日:2016/01/26 は行, ボードゲーム

今回とりあげるのは、カードゲーム「ブクブク(Turn the Tide)」です。

DSC_9959

アーティスト:Stefan Dorra

プレイ人数:3-5人

プレイ時間:30分

1997年に初版が発売されリメイクを繰り返している名作カードゲームです。

■概要

DSC_9961

数字が書いてあるカードを使ってゲームを進めていきます。各プレイヤー12枚配ります。

DSC_9962

カードには数字が1-60のいずれかが書いてあり、あと浮き輪の絵柄が書いてあるものがあります。

配られたカードに描かれている浮き輪の数だけ浮き輪カードを受け取ります。

DSC_9963

これがプレイヤーのライフとなります。ライフがなくなったら負けです。

さて、このカードを使って何をするかというと、、、

DSC_9964

この灯台カードを押し付けあっていきます。この灯台カードはライフを削るものなので出来れば受け取りたくないところ。

ラウンド終了時に1番大きい数字の灯台カードを持っているプレイヤーは浮き輪カードを1枚失います。

DSC_9966

まず灯台カードを2枚めくり場に表にします。

このカードを取らないように立ち回ります。各プレイヤーは手札のカードを1枚裏向きでセットして一斉公開します。

1番大きい数字のカードを出したプレイヤーは灯台カードの小さいほうのカード、2番目に大きいカードを出したプレイヤーは灯台カードの大きいカードを引き取らなければなりません。

すなわち2番目に大きい数字を出さないようにカードを出していくようにしていきます。

DSC_9967

これを各ラウンド1枚ずつ、計12ラウンド行います。残ってる浮き輪カード1枚につき1ポイント、脱落したプレイヤーは-1ポイント受け取ります。

そして12ラウンド、終わったら手札、浮き輪カードをそのまま、左隣のプレイヤーにわたし、再度12ラウンド繰り返します。これを繰り返して1番得点が多い人が勝利。

 

■プレイした感想

ランドルフ作の”はげたかのえじき”に似たプレイ感です。

この「ブクブク」は手札のセットを12ラウンド終了後左隣のプレイヤーに渡すという工程があるので、結果全員の手札をプレイすることになるため運要素はかなり減ることになります。

そして、2番目に低いカードを出すことに従事するため、やることは単純なのですが結構悩ましい展開に。

また、各プレイヤーの手札を覚えることも可能なので、経験者同士でプレイすると熱い戦いとなります。

単純なのに奥が深い読みあいが出来る名作カードゲームだと思います。

近いうちに日本語版も出るみたいなので入手しやすくなりますね。

 

Land Unter

関連記事

噛めば噛むほど味が出るカードゲーム「ライナー・クニツィアの革命万歳」

今回ご紹介するカードゲームは、ボードゲーム界の巨匠、3kの1人ライナークニツィア先生の作品「革命万歳

記事を読む

第7回東埼玉ボードゲーム会レポート!

どうも秋吉です。突撃ラブハートを聞きながら執筆中。 パンクな

記事を読む

ゲーム初心者にもおすすめなパズルゲーム「オン・ザ・ドット」

人が集まることが多くなるこの季節。みんなでゲームでわいわいやりたいですよね。 そこで、シンプル

記事を読む

第5回東埼玉ボードゲーム会レポート!

どうも秋吉です。 僕が主催させていただいているボードゲームオープン会「東埼玉ボ

記事を読む

脳をフル活用しろ!思考系ボードゲーム「マイクロロボット」

今回紹介するのは、ボードゲーム「マイクロロボット」です。 「ハイパーロボット」

記事を読む

きもキャラ大集結「ナンジャモンジャ(なまえをよんで)」

今回は誰とでも簡単にプレイできるメモリー系パーティーゲーム「ナンジャモンジャ(なまえをよんで

記事を読む

未公開札で一喜一憂2人用トリックテイキングゲーム「泥棒と乞食」

今回紹介するのは、2人用トリックテイキングゲーム「泥棒と乞食」です。 1984

記事を読む

no image

チョコボたちのかわいいイラストのカードゲームが登場「チョコボのクリスタルハント」

FFは4と6が大好きな僕に嬉しい情報が入ってきました。 チョコボたちのカードゲ

記事を読む

「ロストレジェンド 完全日本語版」開封レビュー

昨年、2014年冬ごろにアメリゴと一緒に予約して2015年春先に発売される予定であった、ロス

記事を読む

一等地に先行投資?客の動きを読んでお店を開くボードゲーム「マラケシュ」

本日取り上げるのは、ドラのボードゲームマラケシュ(MarraCash)です。

記事を読む

未公開札で一喜一憂2人用トリックテイキングゲーム「泥棒と乞食」

今回紹介するのは、2人用トリックテイキングゲーム「泥棒と乞食」で

人間の感覚など当てにならない!?色の割合の高い順に並べていくカードゲーム「イリュージョン」

今回紹介するのは、小箱カードゲーム「イリュージョン」です。

スタイリッシュな箱にスタイリッシュな大富豪「ハギス」

今回紹介するのは、3人用カードゲーム「ハギス」です。

amigoサイズのカードが入るスリーブ「ウルトラプロ 56×87mm サイズカード用ボードゲームスリーブ」レビュー

ボードゲームのカードサイズは特徴的で様々な種類がありますが、

こっそり見つからないようにカエルを仕込んで…「カエルをよこせ」(Her mit den Kroeten!)

今回紹介するのは、シャハトさんの古いカードゲーム、

→もっと見る

  • Author:秋吉(akiyosi)
    チョコレートとゲームとカメラが好きな少年
    好きな女性のタイプは第08MS小隊のアイナサハリン。

    ふらふら生きてます。マイペースにすごすがモットー。
    mail: akiyos_akiyos@live.jp
    Flickr

PAGE TOP ↑