ただ数字タイルを重ねるだけなのに悩ましい…「ナンバー9」

公開日: : な行, ボードゲーム

今回紹介するゲームは、「ナンバー9」です。

ゲームのタイトルと同名の曲が、Beatlesにもありますが因果関係は何もなく、

ただ0~9の数字を使うゲームという観点からゲームのタイトルがつけられたと見られます。おそらく。

このゲームはタイルを使ったパズルゲームなのですが、タイルを使ったパズルゲームとして個人的に思い浮かぶのがウボンゴ。

このゲームはウボンゴのようにスピード性は問われず、まったりゲームが出来るので、ゆったりゲームをしたいときなどにぴったりかもしれません。

 

ゲームのルールは簡単。

コンポーネントには0~9のタイルと0~9の数字が書いてあるカードがそれぞれ2枚ずつ計20枚あります。

ゲーム手順として、個々の手番等はなく全プレイヤー同時にゲームを進めていきます。

20枚のカードをよくシャッフルして、1枚めくります。そこに示されている数字のタイルを各プレイヤーは受け取り自分の前に配置。

これを20枚のカードがなくなるまで続けます。

タイルの並べ方として最低1辺は他のタイルと隣接しているように設置します。

また、タイルの上に重ねることも可能で、重ねるタイルの下に最低2種類のタイルがあればその上に重ねることが可能。

重ねるときに下が空洞になる置き方はNG。

このゲームは重ねれば重ねるほど得点が高くなるため、積極的に重ねていくのがベスト。

最終的に20枚のカードがめくり終わり、20枚のタイルを個々が配置したらゲーム終了。

得点計算ですが、1段目に配置したタイルは0点、2段目は1点、3段目は2点…という風に得点がもらえます。

また配置タイルに示されている数字に得点がかけられるため、3段目に7のタイルを置いていた場合は7×2=14点もらえるわけです。

それゆえに、たとえ5段目に0のタイルを置いたとしても0点というわけです。

最終的に得点が最多だったプレイヤーが勝利。

 

■ゲームをプレイした感想。

先日、日本語版がメビウスさんから出たので即購入。

見た目もポップなイメージで、ゲームを終えた絵は、今話題のインスタ栄えすること間違いなし!?

僕はインスタをやっていないのでよく分かりませんが。笑

ゲームは冒頭に書いたとおりまったりプレイできます。

ウボンゴや、スピード系のパズルと違い急かされずゆっくりと考えてプレイできる内容です。

各プレイヤー間にランダム要素はないため、皆同じ条件下なのですが、

最終的な得点が異なるというところに人間の思考多様性を感じます。

また、9や8など高得点になりうるキータイルはなるべく上の階層に配置したいのですが、形が大きかったり歪だったりで、

なかなか簡単に置けないようになっています。なやましい、いやらしい。

置く場所がなく、高得点キータイルを、得点にならない最下層に置かざるをいけないことも…

この期に及んで地盤開発かよーとゲーム終盤に頭を抱えながらつぶやくこともしばしば。

プレイ感はかなりかるいので、人を選ばず気軽に出来るゲームなので、ゲーム会の序盤や、端休め、家族と軽くやるときにおすすめです。

 

関連記事

第7回東埼玉ボードゲーム会レポート!

どうも秋吉です。突撃ラブハートを聞きながら執筆中。 パンクな

記事を読む

皆で投票をしてルールを決めてトリックテイキング「ピサPISA」

今回紹介するゲームは「ピサ(PISA)」です。 このゲームはアドルングから19

記事を読む

美麗な車両をつなげるカードゲーム「ヤードマスター」レビュー

先日キックスターターで出資したカードゲーム「ヤードマスター」が到着し、コンポーネントレビュー

記事を読む

言葉のチョイスでエージェントの居場所を伝えろ!協力パーティーゲーム「コードネーム」

今回取り上げるのは、協力パーティーゲーム「コードネーム」です。

記事を読む

ゲームマーケット2016春にいってきたでござる

先日5月5日に東京ビックサイトで行われたゲームマーケット春2016に参加してきました。

記事を読む

きもキャラ大集結「ナンジャモンジャ(なまえをよんで)」

今回は誰とでも簡単にプレイできるメモリー系パーティーゲーム「ナンジャモンジャ(なまえをよんで

記事を読む

特殊能力のオンパレードな度胸勝負「デッドマンズドロー」

今回紹介するのは、カードゲーム「デッドマンズドロー」です。 デザイン違いでドイツ語版も

記事を読む

木製の手触りに感動 名作数字推理ゲーム「ドメモ」 をコンポーネントレビュー

どうも、秋吉です。 今回紹介するゲームはランドルフ氏の名作「ドメモ」の木製バー

記事を読む

カードゲームドミニオンの第10拡張「Empires」発売決定

世界的に人気のあるデッキ構築型カードゲーム”ドミニオン&rdqu

記事を読む

賄賂、裏切りで友情ぶち壊しの交渉ゲーム「イントリーゲ」

今回紹介するゲームは「イントリーゲ」です。 Stefan Dorraさんの作品

記事を読む

未公開札で一喜一憂2人用トリックテイキングゲーム「泥棒と乞食」

今回紹介するのは、2人用トリックテイキングゲーム「泥棒と乞食」で

人間の感覚など当てにならない!?色の割合の高い順に並べていくカードゲーム「イリュージョン」

今回紹介するのは、小箱カードゲーム「イリュージョン」です。

スタイリッシュな箱にスタイリッシュな大富豪「ハギス」

今回紹介するのは、3人用カードゲーム「ハギス」です。

amigoサイズのカードが入るスリーブ「ウルトラプロ 56×87mm サイズカード用ボードゲームスリーブ」レビュー

ボードゲームのカードサイズは特徴的で様々な種類がありますが、

こっそり見つからないようにカエルを仕込んで…「カエルをよこせ」(Her mit den Kroeten!)

今回紹介するのは、シャハトさんの古いカードゲーム、

→もっと見る

  • Author:秋吉(akiyosi)
    チョコレートとゲームとカメラが好きな少年
    好きな女性のタイプは第08MS小隊のアイナサハリン。

    ふらふら生きてます。マイペースにすごすがモットー。
    mail: akiyos_akiyos@live.jp
    Flickr

PAGE TOP ↑