皆で目撃者のフィーリングを読み取れ!「アンユージュアルサスペクツ」

公開日: : 最終更新日:2016/03/09 あ行, ボードゲーム

今回取り上げるのは、協力型ゲーム「アンユージュアルサスペクツ」です。

デザイナー:Paolo Mori

プレイ人数:3-18人

所要時間:20-分

 

 

IMG_1537

最近、流行りか分かりませんが協力型ゲームが数多く発売されていますね。

このゲームも協力型ゲームなのですが、普通の協力型ゲームと違って少し変わったゲームなのです。

このゲームは、プレイヤー全員で犯人を当てるゲームです。容疑者は並べられたカードの12名。

1人が目撃者となり、12人の容疑者中で犯人が誰なのかをこっそり確認します。

この犯人を、目撃者意外のプレイヤーたちで当てることが出来れば、プレイヤー人の勝利です。

 

どのように、犯人をあてていくかというと、まず質問カードをめくります。

その犯人がその質問に該当するかを目撃者に聞き、目撃者はYES,NOのみで答えます。

その質問の回答を参考に、犯人に該当しないであろう容疑者を最低1枚取り除いていきます。

このプロセスを繰り返し、容疑者が1人になるまで行い、その1人が犯人であればゲームクリアとなります。

このゲームの1番おかしいところはなんなのかというと、目撃者にする質問にあります。質問の内容がどれもヘンテコな質問ばかりで、

"彼は海外旅行によく行きますか",

"彼は楽器を演奏しますか",

"彼は空を飛ぶのが恐いですか"などなど。

こんな質問カードの絵だけでは分かるわけないんです。笑

つまり、目撃者の感覚で、こいつはおそらく海外旅行によく行くな!など決めなくてはいけないということになります。なってこった!

■プレイした感想

フィーリングで質問に答え、それを参考に犯人を絞っていくこのゲーム。プレイする前はこんなの無理ゲーじゃん!なんて思っていたのですが…

思った以上に犯人を絞れる事実。

僕がプレイした中ではクリアすることもできて、クリアできなかったときも惜しいところまでいくなど、意外にゲームは収束します。

ヘンテコな質問が多かったり、変な風貌の容疑者がいたりなど、盛り上がる要素は多いです。

協力型ゲームによくる緊迫した場面などはないですが、ゆるい感じで、わいわい楽しめる協力型ゲームだと思います。

パーティーゲームよりです。

プレイ感も軽く、サクッと終わるので、ゲームに慣れていなくてもプレイしやすいと思います。

また、プレイ人数がなんと18人まで対応しているので、(18人で相談するっていうのもぶっとんでいるが)、大人数で盛り上がれるゲームとしておすすめです。

関連記事

新感覚アクションカルタ 舌を伸ばして振り回せ「ひっつきカメレオン」

今回紹介するのはアクションパーティーゲーム「ひっつきカメレオン」です。

記事を読む

カルカソンヌ風ゲーム「This Town Aint Big Enough for the 2-4 of Us! 」

kickstarterにてカルカソンヌ風ゲーム「This Town Aint Big Enough

記事を読む

ダウト系カードゲーム「マンモス」の日本語版「絶滅ダウト」が発売されたので開封レビュー

どうも、秋吉です。 先日ゲームマーケットで破格の1個1000円という価格で発売

記事を読む

噛めば噛むほど味が出るカードゲーム「ライナー・クニツィアの革命万歳」

今回ご紹介するカードゲームは、ボードゲーム界の巨匠、3kの1人ライナークニツィア先生の作品「革命万歳

記事を読む

美麗な車両をつなげるカードゲーム「ヤードマスター」レビュー

先日キックスターターで出資したカードゲーム「ヤードマスター」が到着し、コンポーネントレビュー

記事を読む

以心伝心で数字を置ききれ!協力型カードゲーム「ザ・ゲーム(The Game)」

今回取り上げるのは、協力型カードゲーム「ザ・ゲーム(The Game)」です。

記事を読む

地理も学べる!うんちくクイズバトルゲーム「テラ~わたしたちの地球」

今回取り上げるのは、雑学クイズゲーム「テラ(TERRA)~わたしたちの地球」です。  

記事を読む

よってたかって毒薬を…カードゲーム「ポイズン(POISON)」

今回は手軽にじりじりとした駆け引きが楽しめるカードゲーム、ポイズン(POISON)を紹介。 ポ

記事を読む

お洒落なコンポーネントでワードバトル「ニットウィット」

今回紹介するゲームは見栄え抜群のワードゲーム「ニットウィット」です。

記事を読む

ワインに合うゲーム?「チーズがいっぱい Alles Käse」

冬といえばボジョレーヌーボーの解禁であったり、 シャンパン飲みながらクリスマスパーティーしたり

記事を読む

未公開札で一喜一憂2人用トリックテイキングゲーム「泥棒と乞食」

今回紹介するのは、2人用トリックテイキングゲーム「泥棒と乞食」で

人間の感覚など当てにならない!?色の割合の高い順に並べていくカードゲーム「イリュージョン」

今回紹介するのは、小箱カードゲーム「イリュージョン」です。

スタイリッシュな箱にスタイリッシュな大富豪「ハギス」

今回紹介するのは、3人用カードゲーム「ハギス」です。

amigoサイズのカードが入るスリーブ「ウルトラプロ 56×87mm サイズカード用ボードゲームスリーブ」レビュー

ボードゲームのカードサイズは特徴的で様々な種類がありますが、

こっそり見つからないようにカエルを仕込んで…「カエルをよこせ」(Her mit den Kroeten!)

今回紹介するのは、シャハトさんの古いカードゲーム、

→もっと見る

  • Author:秋吉(akiyosi)
    チョコレートとゲームとカメラが好きな少年
    好きな女性のタイプは第08MS小隊のアイナサハリン。

    ふらふら生きてます。マイペースにすごすがモットー。
    mail: akiyos_akiyos@live.jp
    Flickr

PAGE TOP ↑