珍回答続出で爆笑の嵐「私の世界の見方」日本語版

公開日: : 最終更新日:2016/01/14 ボードゲーム, わ行

先日ゲームマーケット2015秋にて、テンデイズゲームズさんのブースで購入してきた「私の世界の見方」日本語版を紹介。プレイ人数は2~9人。

IMG_0002

ゆるふわなパッケージ

IMG_0003

コンポーネントはカードのみです。なんとカード総数482枚も入っています。ずっしりだ!

しかも綺麗に収納できて素敵。

「私の世界の見方」はコミュニケーション型パーティーゲームです。ざっくり言うとカードでやる大喜利大会ですね。

IMG_0004

まず、各プレイヤーにはこのような単語カードが12枚配られます。

IMG_0005

親を1人決めて、親はお題カードを読み上げます。このお題カードの伏字部分に入る言葉を親以外のプレイヤーは選んで1枚裏向きで出します。

それに加えて単語カードの山札からダミーとして1枚裏向きで加え、それらを混ぜます。

集まった単語カードをお題カードの伏字の部分に入れて読み上げ、親が1番気に入った組み合わせを選びます。

選ばれたプレイヤーは1ポイントゲット。

選ばれなかったプレイヤーたちは単語カードを1枚補充します。

選ばれたプレイヤーは補充できません。これによって、ポイントがたまっていくほど使える単語の選択肢が減っていくことに…

もし親がダミーの組み合わせを選んでしまったら1ポイント失います。

これを繰り返して規定の得点に達したプレイヤーが出た時点でゲーム終了。

 

■プレイした感想

IMG_0001

非常に盛り上がるパーティーゲームだと思いました。ただ大喜利をしているだけなのに、すごい珍回答が出たりすると爆笑の嵐が巻き起こります。

単語カードも、お題カードも一癖きいており、読むだけで、これおもしろいのくるぞ!と思わせるものも多かったり。

また、下ネタを彷彿させるような意味深な単語も多く、いい意味で、ずるいなぁと思うばかり。

またダミーの組み合わせも時にとんでもないものをつくり出すのでそこもご注目。

この手のパーティーゲームはみんなそうですが、多人数でやったほうが面白いと思います。あとコミュニティの笑いのツボやセンスに依存するため、

あまり淡白な人同士でやると盛り上がらないかも…

こういうゲームは雰囲気作りも大切ですからね!

まぁ、そういう点を踏まえても、ゲーマーでも、ゲーム普段やらない人でも、誰とでも気軽に出来るパーティーゲームということで秀逸な作品であると思います。

私の世界の見方/Urs Hostettler作

関連記事

一等地に先行投資?客の動きを読んでお店を開くボードゲーム「マラケシュ」

本日取り上げるのは、ドラのボードゲームマラケシュ(MarraCash)です。

記事を読む

男気が試されるチキンレース「スリル thrill」

今回紹介するゲームはスリル(Thrill)です。 クラマー先生の古い作品ですね

記事を読む

地味だけど味があるタイル交換ボードゲーム「スティンジー」

今回取り上げるのは、タイルゲーム「スティンジー」です。 デザイナー:Reine

記事を読む

美麗な車両をつなげるカードゲーム「ヤードマスター」レビュー

先日キックスターターで出資したカードゲーム「ヤードマスター」が到着し、コンポーネントレビュー

記事を読む

秋葉原の駿河屋アニメホビー館グランドオープンにボドーゲームを求めて突入

ネット通販でおなじみの、格安ホビーショップ駿河屋。 その駿河屋の実店舗が秋葉原

記事を読む

kickstarterで出資してた「This Town Aint Big Enough for the 2-4 of Us! 」が届く

kickstarterにて今年の2月に出資をした「This Town Aint Big Enough

記事を読む

賄賂、裏切りで友情ぶち壊しの交渉ゲーム「イントリーゲ」

今回紹介するゲームは「イントリーゲ」です。 Stefan Dorraさんの作品

記事を読む

アイコンの組み合わせでワードを伝えろ!「コンセプト」

今回紹介するのはアイコンの組み合わせだけでワードを伝えるゲーム「コンセプト」です。

記事を読む

「ロストレジェンド 完全日本語版」開封レビュー

昨年、2014年冬ごろにアメリゴと一緒に予約して2015年春先に発売される予定であった、ロス

記事を読む

お洒落なコンポーネントでワードバトル「ニットウィット」

今回紹介するゲームは見栄え抜群のワードゲーム「ニットウィット」です。

記事を読む

未公開札で一喜一憂2人用トリックテイキングゲーム「泥棒と乞食」

今回紹介するのは、2人用トリックテイキングゲーム「泥棒と乞食」で

人間の感覚など当てにならない!?色の割合の高い順に並べていくカードゲーム「イリュージョン」

今回紹介するのは、小箱カードゲーム「イリュージョン」です。

スタイリッシュな箱にスタイリッシュな大富豪「ハギス」

今回紹介するのは、3人用カードゲーム「ハギス」です。

amigoサイズのカードが入るスリーブ「ウルトラプロ 56×87mm サイズカード用ボードゲームスリーブ」レビュー

ボードゲームのカードサイズは特徴的で様々な種類がありますが、

こっそり見つからないようにカエルを仕込んで…「カエルをよこせ」(Her mit den Kroeten!)

今回紹介するのは、シャハトさんの古いカードゲーム、

→もっと見る

  • Author:秋吉(akiyosi)
    チョコレートとゲームとカメラが好きな少年
    好きな女性のタイプは第08MS小隊のアイナサハリン。

    ふらふら生きてます。マイペースにすごすがモットー。
    mail: akiyos_akiyos@live.jp
    Flickr

PAGE TOP ↑