ゲーム初心者にもおすすめなパズルゲーム「オン・ザ・ドット」

公開日: : 最終更新日:2015/08/13 あ行, ボードゲーム

人が集まることが多くなるこの季節。みんなでゲームでわいわいやりたいですよね。

そこで、シンプルなルールで、ゲーム初心者やお子さんにもぴったりなゲームを紹介。

「オン・ザ・ドット」

IMG_0767

 

フランスのゲームです。ポップなパッケージが特徴的で缶のケースに入っています。

缶が大きいのは弱不満要素。

IMG_0768

 

対象年齢は8歳からで1人から6人まで参加できます。僕みたいに友達が少なくても1人対応だから、あ、あ安心だ!

IMG_0769

カラフル

上の写真のようなスライドを配ります。4枚で1セット。ドット以外の所は透明でスケスケです。

IMG_0771

スライド上にはカラフルなドットが印刷されており、スライドごとにドットの配置は違います。

 

 

ゲームのルールは簡単で、先ほどの4枚1セットのスライドを重ね合わせてお題カードに描かれている模様を作ります。

IMG_0772

これがお題カード。

IMG_0773

 

スライドを重ね合わせて完成したのがこれ。写真では分かりづらいかもしれませんがちゃんとスライドが4枚重なっています。

スライドはまわしても裏返してもOK。

全員同時にスタートして1番早くお題を完成させた人がそのお題カードをゲットできます。

最初に5枚お題カードをゲットできた人が勝者です。シンプルなルールです。

 

ルールはめちゃくちゃ簡単なのですが思ってた以上にお題を完成させるのが難しい。

初心者用のお題カードが10枚入っていて、とりあえずそれを使ってプレイしてみたのですが…難しい…

個人的にパズルがあんまり得意じゃないというのもあるのですが、

今までやってきたパズルゲームと違ってスライドに書いてあるドットだけを頼りにお題を完成させなければいけないため難易度が高い気がしました。

しかし、ちょっとコツ?パターン?をつかんでくると完成できる問題も増えて楽しい。

み、見えるぞ!!僕にも見える!

ニュータイプになった感じでした。

得意不得意は人によってまちまちな感じなので、大人と子供が競い合ってもあまり差が出ない印象です。

ルールも簡単で、プレイ時間も短いので普段ゲームをしない人などにも勧めやすく、人が集まったときに気楽に出来るゲームだと思います。

1用のルールも用意されているのでパズル好きの方は是非。

僕はすごろくやで買いました。

ゲーム紹介:オン・ザ・ドット / On the Dot

関連記事

特殊能力のオンパレードな度胸勝負「デッドマンズドロー」

今回紹介するのは、カードゲーム「デッドマンズドロー」です。 デザイン違いでドイツ語版も

記事を読む

アナログゲーマーのマストバイアイテム「トランプゲーム大全」

画面の前のアナログゲーマーの皆さんこんにちは。アキヨシです。 アナログゲーマーならぜひとも持っ

記事を読む

ゲームマーケット2016春が近づいてきましたね 予約したものとか

2016年5月5に東京ビックサイトにて行われる、アナログゲームの祭典、ゲーム

記事を読む

ルールもデザインもスタイリッシュなカードゲーム「ZERO -ゼロ」

今回のゲームはライナー・クニツィア (Reiner Knizia)作「ZERO -ゼロ」

記事を読む

数字を数えるだけだけどパニックになったら即アウト「7人のマフィア」

今回紹介するのは、パーティーゲーム「7人のマフィア」です。 この作品は、買って

記事を読む

老若男女楽しめるパズルボードゲーム ウボンゴ レビュー

ウボンゴはボードゲームというよりはパズルゲームだ! ルールも単純明快で、すぐにプレイできるゲー

記事を読む

貴方のことを1番理解しているのはこの私…パーティーゲーム「ベストフレンドS」

先日、パーティーゲーム「ベストフレンドS」をプレゼントで頂いたのでご紹介。  

記事を読む

地理も学べる!うんちくクイズバトルゲーム「テラ~わたしたちの地球」

今回取り上げるのは、雑学クイズゲーム「テラ(TERRA)~わたしたちの地球」です。  

記事を読む

カルカソンヌ風ゲーム「This Town Aint Big Enough for the 2-4 of Us! 」

kickstarterにてカルカソンヌ風ゲーム「This Town Aint Big Enough

記事を読む

一等地に先行投資?客の動きを読んでお店を開くボードゲーム「マラケシュ」

本日取り上げるのは、ドラのボードゲームマラケシュ(MarraCash)です。

記事を読む

木製の手触りに感動 名作数字推理ゲーム「ドメモ」 をコンポーネントレビュー

どうも、秋吉です。 今回紹介するゲームはランドル

万台書店のPSVita福袋開封レビュー2018

どうも秋吉です。 今日はまだお正月ということで、

ヴィレッジバンガード福袋2018を仕方がなく開封レビュー

あけましておめでとうございます。秋吉です。 昨年

ダウト系カードゲーム「マンモス」の日本語版「絶滅ダウト」が発売されたので開封レビュー

どうも、秋吉です。 先日ゲームマーケットで破格の

お気軽なアンケートゲーム「みんなのイ~ブン」

本日取り上げるのは、パーティーゲーム「みんなのイ~ブン」です。

→もっと見る

  • Author:秋吉(akiyosi)
    チョコレートとゲームとカメラが好きな少年
    好きな女性のタイプは第08MS小隊のアイナサハリン。

    ふらふら生きてます。マイペースにすごすがモットー。
    mail: akiyos_akiyos@live.jp
    Flickr

PAGE TOP ↑