地理も学べる!うんちくクイズバトルゲーム「テラ~わたしたちの地球」

公開日: : 最終更新日:2016/01/18 た行, ボードゲーム

今回取り上げるのは、雑学クイズゲーム「テラ(TERRA)~わたしたちの地球」です。

 

デザイナー:Friedemann Friese
プレイ人数:2-6人
所要時間:45-60分

 

DSC_9906

フリードマンフリーゼによる、雑学クイズゲームです。前作に、動物クイズの”ファウナ”というゲームがありましたが、

そのゲームシステムを受け継ぎ、題材を”地球”に関してのクイズに差し替えたものとなります。

■概要

このゲームは数ラウンド行います。各ラウンド、雑学クイズを1問ときます。

DSC_9913

クイズはこのような感じになっており、タイトルが最上部に書いてあり、それに関しての問題が下に3問書いてあります。

この例だと、

”コーヒー生産世界一の国”に関して、

そのエリアと、コーヒー栽培開始の年、一年あたりの生産量を答えます

IMG_1494

各プレイヤー回答キューブを複数持っており、これを使い上記3問のうち好きな問題に答えていきます。

スタートプレイヤーからキューブを1つずつ、置いていきます。エリアに答える場合は、世界地図に、年や数量に答える場合はボード上のスケールにキューブを置いて回答します。

好きな個数を置くことが出来ますが、正解または正解に隣接できなかった場合、

すなわち間違えてしまった場合はキューブは没収されてしまい、次のラウンドで回答できるチャンスが減ってしまうことになります。

キューブを置いたら答え合わせタイム。

16.01.17

コーヒーの発見年数は1727年だって!へー

見事当てた場合は7点、正解に隣接するエリアにおいても3点もらえます。正解したキューブは返ってきます。

これを規定のラウンド繰り返して得点が一番高いプレイヤーが勝利。

■プレイした感想

総括するとただのクイズゲームなのですが、僕はかなり面白かったですねー。

前作のファウナが動物で、知らんがな!という動物ばっかりであまりピンとこなかったのですが、

テラは義務教育で習ったような習わなかったような知識や、常識的な知識を総動員すれば結構近い答えを導けるので楽しいです。

まったく分からない問題も多いのですが(特に島の面積とか)、雑学チックな問題が多いので解いていて楽しいし、答えを知って学べるので賢くなった気がします。笑

大人はもちろん楽しめますし、お子さんも大人がいれば地理の勉強になっていいかも。世界地図使うし。

カードも両面で、難易度別でたくさん入っているので長く楽しめると思います。

こういうゲームはやりこんだら答え覚えちゃうんじゃないか問題がありますが、逆に覚えられたら博学になっていいんじゃないですか?笑


テラ~私たちの地球 日本語版

関連記事

一等地に先行投資?客の動きを読んでお店を開くボードゲーム「マラケシュ」

本日取り上げるのは、ドラのボードゲームマラケシュ(MarraCash)です。

記事を読む

数字を数えるだけだけどパニックになったら即アウト「7人のマフィア」

今回紹介するのは、パーティーゲーム「7人のマフィア」です。 この作品は、買って

記事を読む

kickstarterで出資してた「This Town Aint Big Enough for the 2-4 of Us! 」が届く

kickstarterにて今年の2月に出資をした「This Town Aint Big Enough

記事を読む

ノリと勢いと反射神経で 簡単で盛り上がるパーティーゲーム「リングスアップ!」

今回遊んでみたのはお手軽パーティーゲーム「リングスアップ」です。

記事を読む

社員に給料を払うのがつらい…「ナショナルエコノミー」

先日ゲームマーケット2015秋にて、「ゲーム工房スパ帝国」さんから購入してきた「ナショナルエ

記事を読む

ただ数字タイルを重ねるだけなのに悩ましい…「ナンバー9」

今回紹介するゲームは、「ナンバー9」です。 ゲームのタイトル

記事を読む

さぁ、踊り狂え!チーム戦が熱いカードゲーム「ダンシングドラゴン」

今回はチーム戦が熱いパーティーゲームよりのカードゲーム、「ダンシングドラゴン」を紹介。

記事を読む

アイコンの組み合わせでワードを伝えろ!「コンセプト」

今回紹介するのはアイコンの組み合わせだけでワードを伝えるゲーム「コンセプト」です。

記事を読む

よってたかって毒薬を…カードゲーム「ポイズン(POISON)」

今回は手軽にじりじりとした駆け引きが楽しめるカードゲーム、ポイズン(POISON)を紹介。 ポ

記事を読む

チーム戦でシンプルな数並べ「ドッグ カードゲーム」

今回紹介するのは、「ドッグカードゲーム」です。  

記事を読む

木製の手触りに感動 名作数字推理ゲーム「ドメモ」 をコンポーネントレビュー

どうも、秋吉です。 今回紹介するゲームはランドル

万台書店のPSVita福袋開封レビュー2018

どうも秋吉です。 今日はまだお正月ということで、

ヴィレッジバンガード福袋2018を仕方がなく開封レビュー

あけましておめでとうございます。秋吉です。 昨年

ダウト系カードゲーム「マンモス」の日本語版「絶滅ダウト」が発売されたので開封レビュー

どうも、秋吉です。 先日ゲームマーケットで破格の

お気軽なアンケートゲーム「みんなのイ~ブン」

本日取り上げるのは、パーティーゲーム「みんなのイ~ブン」です。

→もっと見る

  • Author:秋吉(akiyosi)
    チョコレートとゲームとカメラが好きな少年
    好きな女性のタイプは第08MS小隊のアイナサハリン。

    ふらふら生きてます。マイペースにすごすがモットー。
    mail: akiyos_akiyos@live.jp
    Flickr

PAGE TOP ↑