アイコンの組み合わせでワードを伝えろ!「コンセプト」

公開日: : 最終更新日:2017/03/30 か行, ボードゲーム

今回紹介するのはアイコンの組み合わせだけでワードを伝えるゲーム「コンセプト」です。

コンセプト

このゲームは入手したのがだいぶ前なのですが倉庫に埋もれてしまい先日発掘したのでプレイ。

ルールは簡単でまず、2人組のペアを作ります。そのチームで協力してゲームを進めていくわけです。

まずどちらかのチームが出題者側となります。出題者側はお題カードを1枚めくり、相手チームに見られないようにカードの中から任意のワードを決めます。そしたらプレイスタート。

アイコンがたくさんあるボードの中からその言葉を表現するのにふさわしいアイコンに駒を置いていきます。駒にはメインコンセプトを表す駒と、それを細くするサブコンセプトを表す駒があります。

例えばりんごがお題であった場合は、メインコンセプトを食べ物のアイコンに置いて、サブコンセプトを赤、や丸なのどアイコンに置いてそのお題を表現します。

相手チームのうち、答えがわかったプレイヤーは回答して当たっていれば、2ポイント得ることができます。外れてもペナルティはなく、惜しい答えの場合は、出題者側は「惜しい」のみ伝えることが可能。それ以外の言葉は伝えられません。

また、答えが当てられた出題者側のメンバーもそれぞれ1点ずつゲット。

これを繰り返して2点のポイントチップがなくなったら終了。1番得点を得たプレイヤーが勝利。


プレイしたかんそう

これはよくできたパーティーゲームだと思いました。言語を使わないので説明下手なプレイヤーでも安易にプレイ可能。

お題も、初級中級上級とあってカードも豊富なので何回でも遊べます。

中級らへんになるとこんな簡単な言葉を伝えるのが難しいなんて…と思うことが多々。上級になると言葉自体知らないものもあります笑

ユーミンの曲の「恋人がサンタクロース」を伝えるのがどれだけ難しかったことか…

出題者側も得点できるので、相手を陥れたり、プレイヤーを攻撃することなどがないので、和気藹々とゲームすることができます。

パーティーゲームとしてプレイして損はないゲームでしょう。盛り上がって繰り返し遊べること間違いなし。

 

コンセプト 日本語版 amazon

関連記事

破産確定の自転車操業「ポンジスキーム」

今回紹介するのは、「ポンジスキーム」です。 「ポンジスキーム」

記事を読む

皆で投票をしてルールを決めてトリックテイキング「ピサPISA」

今回紹介するゲームは「ピサ(PISA)」です。 このゲームはアドルングから19

記事を読む

珍回答続出で爆笑の嵐「私の世界の見方」日本語版

先日ゲームマーケット2015秋にて、テンデイズゲームズさんのブースで購入してきた「私の世界の見方」日

記事を読む

深い数字の読みあい心理戦カードゲーム「ブクブク」

今回とりあげるのは、カードゲーム「ブクブク(Turn the Tide)」です。

記事を読む

kickstarterで出資してた「This Town Aint Big Enough for the 2-4 of Us! 」が届く

kickstarterにて今年の2月に出資をした「This Town Aint Big Enough

記事を読む

地理も学べる!うんちくクイズバトルゲーム「テラ~わたしたちの地球」

今回取り上げるのは、雑学クイズゲーム「テラ(TERRA)~わたしたちの地球」です。  

記事を読む

地味だけど味があるタイル交換ボードゲーム「スティンジー」

今回取り上げるのは、タイルゲーム「スティンジー」です。 デザイナー:Reine

記事を読む

ホットドッグを売りさばけ おなかが減ってくるカードゲーム「ホットドッグ HOT DOG」

今回は僕のお気に入りのカードゲームを紹介したいと思います。 HOT D

記事を読む

最後には全財産かけて勝負?ギャンブルゲーム「ラストチャンス」

本日は、ダイスを使ったギャンブルゲーム「ラストチャンス(Last Chance)/(Yahtzee

記事を読む

見栄えも抜群 意外に落ちないバランスゲーム「リベリウム」

今回紹介するゲームはバランスゲーム「リベリウム」です。 このゲームはゲームマー

記事を読む

簡単な神経衰弱のはずなのに…面白い…「メモアァーール!」

今回紹介するのは、メモリー系ボードゲーム 「メモアァーール」です

タリーズ缶コーヒーの懸賞商品が到着2018 開封レビュー

どこでも気軽にコーヒーが飲める昨今。コンビニコーヒーやペットボト

新感覚アクションカルタ 舌を伸ばして振り回せ「ひっつきカメレオン」

今回紹介するのはアクションパーティーゲーム「ひっつきカメレオン」

木製の手触りに感動 名作数字推理ゲーム「ドメモ」 をコンポーネントレビュー

どうも、秋吉です。 今回紹介するゲームはランドル

万台書店のPSVita福袋開封レビュー2018

どうも秋吉です。 今日はまだお正月ということで、

→もっと見る

  • Author:秋吉(akiyosi)
    チョコレートとゲームとカメラが好きな少年
    好きな女性のタイプは第08MS小隊のアイナサハリン。

    ふらふら生きてます。マイペースにすごすがモットー。
    mail: akiyos_akiyos@live.jp
    Flickr

PAGE TOP ↑