名作ボードゲーム「ガイスター」のポーランド版を入手してみた

公開日: : 最終更新日:2016/04/05 か行, ボードゲーム

ボードゲーム好きの方ならご存知、巨匠アレックスランドルフ先生の名作、「ガイスター」。

心理戦要素の強い2人ゲームですね。

ひょんなことから、「ガイスター」のポーランド語版を輸入してみました。

ポーランド語が読めるかって?無論。よめませんよ。キリ。

DSC_0368

これがポーランド語版だ!

うむ、さっぱり読めん。国内流通しているガイスターの箱に比べてひとまわり大きい箱です。

厚みが無駄にあります。内容物変わらないので無駄です。

DSC_0370

なるほど、読めん。

さて、なんで僕がマニアックなポーランド語版を買ったかというとある理由があります。

僕が他言語ゲームマニアというわけではありません。

ポーランド語版のガイスターは他の言語版にはない特殊なボードがついているという理由から購入しました。

DSC_0371

こちらは、一般的なガイスターのボード。

そしてポーランド語版はボードがリバーシブルになっており…

DSC_0374

特殊なボードで遊ぶことができるのです。

普通のガイスターをやり込んで飽きたらこちらのボードでプレイできるのでお得です。

他の言語版にも実装してほしい改良ですよね。

リバーシブル印刷するだけですし。

それにしてもガイスターはルールも簡単でかつ熱い心理戦が楽しめるゲームなので僕は好きです。

老若男女、ゲーム慣れしていない初心者の方にもすぐ理解してもらい、楽しんでもらえるので素晴らしいゲームだと思います。

やはり2人ゲームの定番ゲームになっているだけありますね。

ガイスター

関連記事

ゲームマーケット2017秋に行ってきた感想

どうも秋吉です。 ゲームマーケット2017秋にいってきました。

記事を読む

ダウト系カードゲーム「マンモス」の日本語版「絶滅ダウト」が発売されたので開封レビュー

どうも、秋吉です。 先日ゲームマーケットで破格の1個1000円という価格で発売

記事を読む

ゲームマーケット2015秋に参加してきたよー

先日、11月22日、いい夫婦の日に東京ビックサイトで行われたゲームマーケット2015秋に参加

記事を読む

ただ数字タイルを重ねるだけなのに悩ましい…「ナンバー9」

今回紹介するゲームは、「ナンバー9」です。 ゲームのタイトル

記事を読む

地理も学べる!うんちくクイズバトルゲーム「テラ~わたしたちの地球」

今回取り上げるのは、雑学クイズゲーム「テラ(TERRA)~わたしたちの地球」です。  

記事を読む

以心伝心で数字を置ききれ!協力型カードゲーム「ザ・ゲーム(The Game)」

今回取り上げるのは、協力型カードゲーム「ザ・ゲーム(The Game)」です。

記事を読む

大人のパーティーカルカソンヌ「The Adults of Carcassonne」

「The Adults of Carcassonne」は大人向けのカルカソンヌです。

記事を読む

斬新なルールで盛り上がること間違いなしなカードゲーム「いかさまゴキブリ」

  今日は斬新なルールが特徴のカードゲーム「いかさまごきぶり」を紹介します。

記事を読む

アイコンの組み合わせでワードを伝えろ!「コンセプト」

今回紹介するのはアイコンの組み合わせだけでワードを伝えるゲーム「コンセプト」です。

記事を読む

2017年3月に買ったボードゲームとかサブカルとか

どうも、暇さえあれば部屋をコロコロで掃除している秋吉です。 あれを開発した人は

記事を読む

簡単な神経衰弱のはずなのに…面白い…「メモアァーール!」

今回紹介するのは、メモリー系ボードゲーム 「メモアァーール」です

タリーズ缶コーヒーの懸賞商品が到着2018 開封レビュー

どこでも気軽にコーヒーが飲める昨今。コンビニコーヒーやペットボト

新感覚アクションカルタ 舌を伸ばして振り回せ「ひっつきカメレオン」

今回紹介するのはアクションパーティーゲーム「ひっつきカメレオン」

木製の手触りに感動 名作数字推理ゲーム「ドメモ」 をコンポーネントレビュー

どうも、秋吉です。 今回紹介するゲームはランドル

万台書店のPSVita福袋開封レビュー2018

どうも秋吉です。 今日はまだお正月ということで、

→もっと見る

  • Author:秋吉(akiyosi)
    チョコレートとゲームとカメラが好きな少年
    好きな女性のタイプは第08MS小隊のアイナサハリン。

    ふらふら生きてます。マイペースにすごすがモットー。
    mail: akiyos_akiyos@live.jp
    Flickr

PAGE TOP ↑