深い数字の読みあい心理戦カードゲーム「ブクブク」

公開日: : 最終更新日:2016/01/26 は行, ボードゲーム

今回とりあげるのは、カードゲーム「ブクブク(Turn the Tide)」です。

DSC_9959

アーティスト:Stefan Dorra

プレイ人数:3-5人

プレイ時間:30分

1997年に初版が発売されリメイクを繰り返している名作カードゲームです。

■概要

DSC_9961

数字が書いてあるカードを使ってゲームを進めていきます。各プレイヤー12枚配ります。

DSC_9962

カードには数字が1-60のいずれかが書いてあり、あと浮き輪の絵柄が書いてあるものがあります。

配られたカードに描かれている浮き輪の数だけ浮き輪カードを受け取ります。

DSC_9963

これがプレイヤーのライフとなります。ライフがなくなったら負けです。

さて、このカードを使って何をするかというと、、、

DSC_9964

この灯台カードを押し付けあっていきます。この灯台カードはライフを削るものなので出来れば受け取りたくないところ。

ラウンド終了時に1番大きい数字の灯台カードを持っているプレイヤーは浮き輪カードを1枚失います。

DSC_9966

まず灯台カードを2枚めくり場に表にします。

このカードを取らないように立ち回ります。各プレイヤーは手札のカードを1枚裏向きでセットして一斉公開します。

1番大きい数字のカードを出したプレイヤーは灯台カードの小さいほうのカード、2番目に大きいカードを出したプレイヤーは灯台カードの大きいカードを引き取らなければなりません。

すなわち2番目に大きい数字を出さないようにカードを出していくようにしていきます。

DSC_9967

これを各ラウンド1枚ずつ、計12ラウンド行います。残ってる浮き輪カード1枚につき1ポイント、脱落したプレイヤーは-1ポイント受け取ります。

そして12ラウンド、終わったら手札、浮き輪カードをそのまま、左隣のプレイヤーにわたし、再度12ラウンド繰り返します。これを繰り返して1番得点が多い人が勝利。

 

■プレイした感想

ランドルフ作の”はげたかのえじき”に似たプレイ感です。

この「ブクブク」は手札のセットを12ラウンド終了後左隣のプレイヤーに渡すという工程があるので、結果全員の手札をプレイすることになるため運要素はかなり減ることになります。

そして、2番目に低いカードを出すことに従事するため、やることは単純なのですが結構悩ましい展開に。

また、各プレイヤーの手札を覚えることも可能なので、経験者同士でプレイすると熱い戦いとなります。

単純なのに奥が深い読みあいが出来る名作カードゲームだと思います。

近いうちに日本語版も出るみたいなので入手しやすくなりますね。

 

Land Unter

関連記事

木駒がかわいいバランスゲーム「チキブーン」

今回紹介するのは、お手軽バランスゲームチキブーンです。 チキブーン

記事を読む

人間の欲が入り乱れるお宝回収テーブルゲーム「海底探険」

今回遊んでみたのは、オインクゲームズさんから発売されている「海底探険」です。

記事を読む

数字を数えるだけだけどパニックになったら即アウト「7人のマフィア」

今回紹介するのは、パーティーゲーム「7人のマフィア」です。 この作品は、買って

記事を読む

ただ数字タイルを重ねるだけなのに悩ましい…「ナンバー9」

今回紹介するゲームは、「ナンバー9」です。 ゲームのタイトル

記事を読む

珍回答続出で爆笑の嵐「私の世界の見方」日本語版

先日ゲームマーケット2015秋にて、テンデイズゲームズさんのブースで購入してきた「私の世界の見方」日

記事を読む

第5回東埼玉ボードゲーム会レポート!

どうも秋吉です。 僕が主催させていただいているボードゲームオープン会「東埼玉ボ

記事を読む

2017年3月に買ったボードゲームとかサブカルとか

どうも、暇さえあれば部屋をコロコロで掃除している秋吉です。 あれを開発した人は

記事を読む

ダウト系カードゲーム「マンモス」の日本語版「絶滅ダウト」が発売されたので開封レビュー

どうも、秋吉です。 先日ゲームマーケットで破格の1個1000円という価格で発売

記事を読む

最後には全財産かけて勝負?ギャンブルゲーム「ラストチャンス」

本日は、ダイスを使ったギャンブルゲーム「ラストチャンス(Last Chance)/(Yahtzee

記事を読む

アイコンの組み合わせでワードを伝えろ!「コンセプト」

今回紹介するのはアイコンの組み合わせだけでワードを伝えるゲーム「コンセプト」です。

記事を読む

簡単な神経衰弱のはずなのに…面白い…「メモアァーール!」

今回紹介するのは、メモリー系ボードゲーム 「メモアァーール」です

タリーズ缶コーヒーの懸賞商品が到着2018 開封レビュー

どこでも気軽にコーヒーが飲める昨今。コンビニコーヒーやペットボト

新感覚アクションカルタ 舌を伸ばして振り回せ「ひっつきカメレオン」

今回紹介するのはアクションパーティーゲーム「ひっつきカメレオン」

木製の手触りに感動 名作数字推理ゲーム「ドメモ」 をコンポーネントレビュー

どうも、秋吉です。 今回紹介するゲームはランドル

万台書店のPSVita福袋開封レビュー2018

どうも秋吉です。 今日はまだお正月ということで、

→もっと見る

  • Author:秋吉(akiyosi)
    チョコレートとゲームとカメラが好きな少年
    好きな女性のタイプは第08MS小隊のアイナサハリン。

    ふらふら生きてます。マイペースにすごすがモットー。
    mail: akiyos_akiyos@live.jp
    Flickr

PAGE TOP ↑