石を採石して船に積んでレッツゴー「イムホテップ」

公開日: : 最終更新日:2017/03/28 あ行, ボードゲーム

今回紹介するのは、エジプトテイスト漂うゲーム「イムホテップ」です。

イムホテップ

このゲームは先日、日本語版がアークライトさんから出て入手しやすくなりました。僕も昨年から興味持っていたのですがこの期に入手。

このゲームは石を乗せた船を任意のアクションプレートに運び勝利点を得ていくゲーム。

自分の手番にできることは、①ストックから石を3つ入手。(石は5個までしか持てないよ)

➁所持している石を任意の船に乗せる。

③最低積載量を超えた船を任意の空いているアクションボードに運ぶ。

④所持している特殊カードをプレイ。

これを繰り返していき場にある4つの船が全てアクションボードに運ばれればラウンド終了。これを6ラウンドやって勝利点が1番高いプレイヤーが勝利。

アクションボードには、石を運んだらすぐさま得点になるものや、運んでおいた形状によってゲーム終了時に得点になるもの、特殊カードをもらえるものなど様々。

これをうまく運用していき勝利点を稼いでいくゲームなのです。


プレイしたかんそう

特殊カードやアクションボードが複数あるのでプレイ感は少し重いかなーとプレイする前は思っていたのですが、そんなことはなくかなり軽いプレイ感。ダウンタイムもほぼなくサクサクテンポよくゲームが進みます。

自分のやりたいアクションボードのためにせっせと船に石を積むのですが、船は最低積載量をこえていれば自分の石が乗っていなくても出向できるので、自分が求めていないアクションに突っ込まれることも多々。

これがあるので1つの船に自分の石をたくさんのせたいのですが、それができないジレンマ。また、他人の船を出向させるとそれだけで手番が終わってしまうため、自分の得点計画が進まないジレンマ。なかなか悩ましいゲームでした。

僕は、目先の得点ばかりを集めていたので結果的にビリ。ちゃんと計画的に投資していたプレイヤーが勝利しました。

アクションボードも両面になっており、プレイ感も軽く1度プレイし終わってももう1度やりたくなるのでリピート性は高いと思います。

日本語版が出て入手しやすくなったので機会があったらプレイしてみてくださいな。

イムホテップ 日本語版 amazon

関連記事

お気軽なアンケートゲーム「みんなのイ~ブン」

本日取り上げるのは、パーティーゲーム「みんなのイ~ブン」です。

記事を読む

最後には全財産かけて勝負?ギャンブルゲーム「ラストチャンス」

本日は、ダイスを使ったギャンブルゲーム「ラストチャンス(Last Chance)/(Yahtzee

記事を読む

チーム戦でシンプルな数並べ「ドッグ カードゲーム」

今回紹介するのは、「ドッグカードゲーム」です。  

記事を読む

ノリと勢いと反射神経で 簡単で盛り上がるパーティーゲーム「リングスアップ!」

今回遊んでみたのはお手軽パーティーゲーム「リングスアップ」です。

記事を読む

社員に給料を払うのがつらい…「ナショナルエコノミー」

先日ゲームマーケット2015秋にて、「ゲーム工房スパ帝国」さんから購入してきた「ナショナルエ

記事を読む

さぁ、踊り狂え!チーム戦が熱いカードゲーム「ダンシングドラゴン」

今回はチーム戦が熱いパーティーゲームよりのカードゲーム、「ダンシングドラゴン」を紹介。

記事を読む

木駒がかわいいバランスゲーム「チキブーン」

今回紹介するのは、お手軽バランスゲームチキブーンです。 チキブーン

記事を読む

毒々しいモンスターたちが村に襲ってくるカードゲーム Peasant Buffet

kickstarterにて個性のある絵柄のカードゲームPeasant Buffetが出資を募っていま

記事を読む

kickstarterで出資した「ヤードマスター(Yardmaster)」が到着

僕はそこそこの頻度でクラウドファンディングサイトkickstarterにてボードゲームやカードゲーム

記事を読む

地理も学べる!うんちくクイズバトルゲーム「テラ~わたしたちの地球」

今回取り上げるのは、雑学クイズゲーム「テラ(TERRA)~わたしたちの地球」です。  

記事を読む

簡単な神経衰弱のはずなのに…面白い…「メモアァーール!」

今回紹介するのは、メモリー系ボードゲーム 「メモアァーール」です

タリーズ缶コーヒーの懸賞商品が到着2018 開封レビュー

どこでも気軽にコーヒーが飲める昨今。コンビニコーヒーやペットボト

新感覚アクションカルタ 舌を伸ばして振り回せ「ひっつきカメレオン」

今回紹介するのはアクションパーティーゲーム「ひっつきカメレオン」

木製の手触りに感動 名作数字推理ゲーム「ドメモ」 をコンポーネントレビュー

どうも、秋吉です。 今回紹介するゲームはランドル

万台書店のPSVita福袋開封レビュー2018

どうも秋吉です。 今日はまだお正月ということで、

→もっと見る

  • Author:秋吉(akiyosi)
    チョコレートとゲームとカメラが好きな少年
    好きな女性のタイプは第08MS小隊のアイナサハリン。

    ふらふら生きてます。マイペースにすごすがモットー。
    mail: akiyos_akiyos@live.jp
    Flickr

PAGE TOP ↑