kickstarterでボードゲームに出資する際に最低限注意しておきたいこと

公開日: : 最終更新日:2016/01/29 kickstarter

kick

僕はKickStarterでよくアナログゲーム関連のプロジェクトに出資します。

ビッグプロジェクトから、本当に製品化するのか?と思わされるマイナーなプロジェクトまで様々なプロジェクトに出資してきました。

まだクラウドファンディングしたことないんだけど、少し興味があるなという方に向けて、

実際に僕が経験した体験を踏まえて最低限注意しておきたい点をまとめておこうと思います。

 

1.説明文をしっかりと読む

当たり前のことですが、プロジェクトの説明はしっかりと読んでおいたほうがいいと思います。

僕も面倒くさいときや、ジャケットやコンポーネントがカッコいい!と思ってしまうときは、説明を読まないで出資してしまうことがあるのですが、

実際製品が到着してゲームをプレイしてみると想像とかけ離れたゲームだったりすることがあります。

これは完全に自分の責任なので説明文は最低でも読んでおいたほうがいいです。

事故を起こすことは減るでしょう。プロジェクト期間は長いので出来れば事前に公開されているルールも読んでおくほうが無難。

 

2.延着は当たり前

kickstarterにおいて予定期間を大幅にすぎることは当たり前だと思ったほうがいいでしょう。

忘れたころに届くくらいの気持ちで出資することが心持としては大事。製品アップデートも何もなく音沙汰なく半年とかざらにあります。

年単位で待つことも覚悟。

 

3.箱潰れも多い

箱が潰れてくる可能性もかなり高いです。僕が経験したものの中では、箱に穴が開くレベルまで大破していたものもありました。

返品などは手間なのでしませんでしたが、海外郵便事情もあり箱潰れはやむおえないものだと思ったほうがいいでしょう。

梱包が雑なのも多し。

 

4.ルールライティングが甘いものが多い

スモールパブリッシャーやビッグプロジェクトの場合は安心できることが多いですが、マイナーなプロジェクトの場合などとんでもなく読みづらいルールがきたり、

原文だけでは不明慮な点が多いものがきたりなどよくあります。またゲームとして大丈夫なのか…と不安になるものもしばしば…

やはりルールが公開されている場合は読むべし。

 

5.翻訳は己の力のみ

ルールはもちろん英語なため、ルール翻訳、カードの日本語化は自分の力ですべてやる必要があります。

kickstarter物件は有名なプロジェクトではない限り日本に入ってきている数は限られているので、プレイ記などで確認することもできないでしょう。

誰も助けてはくれませんので、根気良く和訳できる方でないと厳しいのが現実。

 

6.出資額より安価で国内流通する場合もある

KickStarterで出資しないと手に入らないかもしれない…と思って高い送料をかけて出資をしたはいいものの、国内のショップ様が取り扱ってくれて、

和訳付きで安価で入手できることもあります。

またプロジェクト終了後、米アマゾンなどで取り扱う例もしばしば。

送料が高いビッグプロジェクトは焦らず見送るのも賢い選択。

 

最低限注意しておきたいことはまとめましたが、海外との取引なためイレギュラーなトラブルも起こりえるでしょう。

あくまで自己責任で、過度な期待を持たずに挑戦してみてはいかがでしょううか。

 

関連記事

kickstarterで出資していた活動量計「PulseBand A6」が届く 開封編

2ヶ月くらい前、kickstarterにていつもどおり新プロジェクトをブラウジングしていたとこ

記事を読む

iPhoneやiPadでSDカードを読み込むことを可能にするガジェット「Dash-i MicroSD Reader」

iPhoneやiPadを使用していて、SDカードが読み込めないことを不便だと思ったことがありま

記事を読む

美麗な車両をつなげるカードゲーム「ヤードマスター」レビュー

先日キックスターターで出資したカードゲーム「ヤードマスター」が到着し、コンポーネントレビュー

記事を読む

kickstarterで出資してた「This Town Aint Big Enough for the 2-4 of Us! 」が届く

kickstarterにて今年の2月に出資をした「This Town Aint Big Enough

記事を読む

Tiny Epicシリーズの最新作が登場 今度はウエスタン?「Tiny Epic Western」

Tiny Epicシリーズの最新作が、kickstarterにて出資を募っています。 Tiny

記事を読む

超小型のワイヤレスイヤフォン「Pearbuds」

Pearbuds - The World's Smallest Stereo Cordless

記事を読む

kickstarterで蹴った格ゲー風カードゲーム「ドラゴンパンチ(DRAGON PUNCH)」を開封

今日はkickstarter物件である「ドラゴンパンチ」を開封レビュー。 届い

記事を読む

大人のパーティーカルカソンヌ「The Adults of Carcassonne」

「The Adults of Carcassonne」は大人向けのカルカソンヌです。

記事を読む

日本発の浮遊する盆栽「Air Bonsai(空中盆栽)」が斜め上すぎて驚愕

kickstarterにて衝撃的なプロジェクトが発足されました。 その商品の名

記事を読む

Kickstarterにてボードゲーム「Tiny Epic Kingdoms」へ出資した

皆さんご存知、アメリカの共同出資サイトKickstarter 商品開発や新プロジェクトを進める

記事を読む

未公開札で一喜一憂2人用トリックテイキングゲーム「泥棒と乞食」

今回紹介するのは、2人用トリックテイキングゲーム「泥棒と乞食」で

人間の感覚など当てにならない!?色の割合の高い順に並べていくカードゲーム「イリュージョン」

今回紹介するのは、小箱カードゲーム「イリュージョン」です。

スタイリッシュな箱にスタイリッシュな大富豪「ハギス」

今回紹介するのは、3人用カードゲーム「ハギス」です。

amigoサイズのカードが入るスリーブ「ウルトラプロ 56×87mm サイズカード用ボードゲームスリーブ」レビュー

ボードゲームのカードサイズは特徴的で様々な種類がありますが、

こっそり見つからないようにカエルを仕込んで…「カエルをよこせ」(Her mit den Kroeten!)

今回紹介するのは、シャハトさんの古いカードゲーム、

→もっと見る

  • Author:秋吉(akiyosi)
    チョコレートとゲームとカメラが好きな少年
    好きな女性のタイプは第08MS小隊のアイナサハリン。

    ふらふら生きてます。マイペースにすごすがモットー。
    mail: akiyos_akiyos@live.jp
    Flickr

PAGE TOP ↑