老若男女楽しめるパズルボードゲーム ウボンゴ レビュー

公開日: : 最終更新日:2015/08/13 あ行, ゲーム, ボードゲーム, レビュー

ウボンゴはボードゲームというよりはパズルゲームだ!

ルールも単純明快で、すぐにプレイできるゲームです。
プレイヤー人数は2~4人で、
個人的に普段ゲームをしない家族や友人などとやるとアナログゲームの楽しみが伝えられると思います。

 

 


 

 

P2240898

独特のデザイン

作者はGrzegorz Rejchtman

ゲームの外箱です。大きさはなかなか大きめ。どっしりって感じです。ファミコンカセットが小さく見える不思議…

P2240900

 

にやり

なかなかデザインもこっていて、ディテールにもこだわりがうかがえます。

エスニックなデザインですね。

P2240899

 

うらめん

ドイツ語で書かれています。

僕がアマゾンで買ったときは日本語訳が付いてましたが、ルールが簡単なので翻訳は不要です。

ゲームの流れ

このゲームはパズルを早く完成させるゲームです。

P2240901P2240903

 

こんなボードと

P2240904

 

ポップカラーなパズルピースが配られます。テトリスみたいですね。

ピースは12種類ありますぞ。

このピースをうまく使って、

P2240910

 

このように、パズルを完成させます。

1ラウンド1枚のボードを使用してゲームを進めます。9ラウンドでゲーム終了。

 

 

具体的なゲームの進め方ですが、

①難易度設定

P2240901P2240902

 

簡単なほうか、難しいほうでやるかを決めます。

ボードは難しいのと簡単なやつと両面印刷されており、

上が簡単なボード、下が上級者用の難易度が高いボードとなっております。

難しいほうは使うピースが多いので難しくて慣れないときついと思います。(笑)

今回は簡単なほうでやります。上のほうですね。

 

②パズルにかじりつく

ボードを一枚ずつとったら、サイコロを振って砂時計をひっくり返す。ゲームは始まった。さぁみんな一斉にパズルを解き始めるんだ!

P2240911

 

砂が落ちるまでにパズルを解けば得点がもらえます。いそげ!

P2240906

 

サイコロはこんな絵が描いてあるやつ。

今回はこの”手”の目がでたとして、

P2240901-2

 

ボードをみると使うべきピースが書いてあります。

ピースを探して、

これをがんばって当てはめて…

P2240910

 

できた!

できたら多いな声で、

ウボンゴ!

って叫びます。

パズルを解いたプレイヤーから順に得点計算を行います。

ウボンゴ!

って恥ずかしがらずに叫ぶんですよ!お忘れなく。

③得点する

得点ボード

P2240915

 

こんな感じのボードで得点をします。ランダムで宝石がちりばめられています。きらりん。

P2240913

P2240916

 

P2240920

 

プレイヤーの駒

ゲーム開始前に好きなレーンを決めて駒をそれぞれ置きます。

 

パズルを解き終わったプレイヤーから順に2個ずつ宝石を取ることができます。

宝石の取り方なのですが、

P2240924-2

 

駒の近い方から2個取れます。

砂時計が落ちる前にパズルを解けば、びりであろうが宝石は2個取れます。

宝石を取る前にレーン移動もできます。(動かなくてもよい)

動けるレーン数は順位によって異なり、

1番最初にパズルを解いた人:3レーンまで

2番目         :2レーンまで

3番目         :1レーンのみ

4番目         :動けない!我慢だ!

 

となっております。

例えば、青の駒が一番あがりしたとき、

P2240924-3

 

上のように3レーンまで動くことが可能。

 

P2240928

 

上の黒い駒のように、他の駒と同じところにも移動可能で、この場合も手前から2個ゲットします。

 

全ラウンド終了したら持っている同じ色の宝石の数で勝敗を決めます。

たくさん宝石を持っていても、同じ色をあまり持っていなければ負けます。

P2240932

 

左プレイヤーの勝ち。

俺こんなに石集めたのに…とほほ

となってしまうこともあるので頭を使って石を取りましょう。

つまり、同じ色の宝石をうまく取るかというところも勝負の鍵となってきます。

 

プレイした感想

 

個人的評価

4/5

斬新かつ面白い。とにかく頭を使います。集中力もすごいことになってます。普段使ってない脳をフル回転です。

頭を使いまくって解けたときはすごくうれしいですねー。きた!って感じ。

集中しすぎて砂時計が終わるのがすぐに感じます。

あと、ウボンゴ!っていうのが楽しい。

パズル終わってないのに冗談でウボンゴって言ってみたり(笑)なんか言いたくなっちゃうフレーズです、ウボンゴ!

ルールは単純ですがはまりますね。

ルールが簡単なので、普段ゲームをしない人やお子さんなどにもすぐ馴染んでもらえると思います。

ファミリーで盛り上がれますね。

お子さんの知育にもよさそうです。

おじいちゃんおばあちゃんなんかも参加できるのでおすすめです。脳トレにもなりそうですし。

ボードのパズルは全部違い、簡単なボードと難しいボードもあり、ダイスによって使うピースも違うので、

毎回新鮮なゲームをできるのもいいところですねー。これのとき方は覚えてるぜっていうのがおきにくいからフェアな戦いができます。

マイナスポイント基本ソロプレイなのでずっとやっているとゲームが単調になっちゃうかも。戦略とかはあまりないので頭とひらめきの戦い。

あと宝石の初期配置&片付けがめんどくさい(笑)こまごましているもので。

ちなみにピースは、

P2240934

 

こんな感じに仕分けしています。色事にまとめておくと便利ですね!

 

まさに老若男女楽しめるといっても過言じゃないゲーム。

みんなでウボンゴ!

関連記事

ついに念願の千年アイテムを手に入れたぞ…「千年パズル懐中時計」を入手

遊戯王って今年で20周年らしいですね。おめでたい! 遊戯王は漫画も好きですし、カードも好きでし

記事を読む

脳をフル活用しろ!思考系ボードゲーム「マイクロロボット」

今回紹介するのは、ボードゲーム「マイクロロボット」です。 「ハイパーロボット」

記事を読む

ルールもデザインもスタイリッシュなカードゲーム「ZERO -ゼロ」

今回のゲームはライナー・クニツィア (Reiner Knizia)作「ZERO -ゼロ」

記事を読む

明治「オランジェット ビターチョコレート」レビュー

コンビニコーヒーおいしいですよね。個人的にセブンが一強ですが、セブンが見当たらないときは他のコンビニ

記事を読む

箱の猫ちゃんが可愛い カーラ キッテンズキッス レビュー

  カーラ キッテンズキッス 可愛いジャケットのチョコレートです。にゃー

記事を読む

ASDA-ダークチョコレートレビュー

今回はアズダのダークチョコレートです。 ASDAのチョコはかつて食べてて今回が二種類目。

記事を読む

人間の欲が入り乱れるお宝回収テーブルゲーム「海底探険」

今回遊んでみたのは、オインクゲームズさんから発売されている「海底探険」です。

記事を読む

斬新なルールで盛り上がること間違いなしなカードゲーム「いかさまゴキブリ」

  今日は斬新なルールが特徴のカードゲーム「いかさまごきぶり」を紹介します。

記事を読む

pokeFAMI DX Black Edition購入レビュー

先日注文していたpokeFAMI DX Black Editionが届きましたので、開封レビューをし

記事を読む

男気が試されるチキンレース「スリル thrill」

今回紹介するゲームはスリル(Thrill)です。 クラマー先生の古い作品ですね

記事を読む

木駒がかわいいバランスゲーム「チキブーン」

今回紹介するのは、お手軽バランスゲームチキブーンです。

数字を数えるだけだけどパニックになったら即アウト「7人のマフィア」

今回紹介するのは、パーティーゲーム「7人のマフィア」です。

2017年3月に買ったボードゲームとかサブカルとか

どうも、暇さえあれば部屋をコロコロで掃除している秋吉です。

アイコンの組み合わせでワードを伝えろ!「コンセプト」

今回紹介するのはアイコンの組み合わせだけでワードを伝えるゲーム「

石を採石して船に積んでレッツゴー「イムホテップ」

今回紹介するのは、エジプトテイスト漂うゲーム「イムホテップ」です

→もっと見る

  • Author:秋吉(akiyosi)
    チョコレートとゲームとカメラが好きな少年
    好きな女性のタイプは第08MS小隊のアイナサハリン。

    ふらふら生きてます。マイペースにすごすがモットー。
    mail: akiyos_akiyos@live.jp
    Flickr

PAGE TOP ↑