ロッテ リンゴのお酒チョコ「カルヴァドス」レビュー

公開日: : チョコ

最近スーパーなどでもお酒入りのチョコをよく見るようになりました。

一昔前まではウイスキーボンボンは少しお高めの大人のチョコレート的な存在でしたが、

今では手頃な価格で様々な商品が売られています。

個人的に近年のお酒チョコの人気の火付け役だと思うのが、ロッテから発売されている「バッカス」と「ラミー」。

どちらも冬になると発売され、

バッカスはコニャックが、ラミーはラムレーズンが入っていてリーズナブルな値段でお酒チョコを楽しむことができるとあって僕も好きな商品で毎年食べています。

ロッテの冬の風物詩と勝手に思っているこの2つのチョコですが、

なんとこのシリーズの新商品がいつの間にか出ていたということで買ってきました。

なかなか売っていなくてレアなのではないかと疑うほど。

IMG_0799

 

今度のパッケージは黄色だ!

バッカスと同じタイプの、チョコの中にお酒が液状で入っているタイプのチョコレート。

その名もカルヴァドス(読みづらい)

テーマはリンゴのお酒。アルコール度数は2.6パーセントとバッカスに比べて低め。こちらも冬季限定だ!

IMG_0800

アップルブランデーカルヴァドス100%と書いてありますね。

IMG_0801

個包装にされていないタイプのチョコ。不器用な僕はアルミをびりびりに破いてしまった(笑)

チョコレートを噛むとお酒がどばっと出てきて口の中に広がります。味は…

香り豊かなリンゴのお酒と謳い文句が書いてありますがそこまで、りんご!って感じはしない印象。

いわれてみれば…なるほどねって感じ。

アルコール度数が少し低いせいか、甘めのリンゴのお酒のせいか、あまりお酒チョコって感じがしないです。

そしてチョコが甘いところに持ってきてリンゴのお酒も甘いから、結果甘い。

僕はちょっとがっかりな味でした。

決して不味いとかではなく、バッカス、ラミーが好きだった身として、

勝手に求める水準を高くしていたというところもあり、ちょっぴり期待はずれ。

食べ物なので人それぞれ合う合わないあると思うので甘めのチョコが好きな方には合うのではないでしょうか。

あとお酒感が弱い印象を受けたのでお酒のしびれる感じが苦手な人にはぴったりだと思います。

 

ロッテのお酒チョコシリーズの一商品として来年も発売するのなら、洗練されて帰ってくることに期待です。

 

関連記事

珍しいレモンのチョコレート「トリアノン クリスピーチョコレート レモン」

今回食べてみたのは、「トリアノン クリスピーチョコレート レモン」というチョコレートです。

記事を読む

チョコレートの可能性 「タバスコ スパイシーダークチョコ」

日々様々なフレーバーのチョコレートが陳列棚に現れは消える多種多様なチョコレート市場ですが、 今

記事を読む

箱の猫ちゃんが可愛い カーラ キッテンズキッス レビュー

  カーラ キッテンズキッス 可愛いジャケットのチョコレートです。にゃー

記事を読む

ASDA-ダークチョコレートレビュー

今回はアズダのダークチョコレートです。 ASDAのチョコはかつて食べてて今回が二種類目。

記事を読む

とにかく大きい「ASDA-フルーツアンドナッツミルクチョコレート」レビュー

チョコ好きな人はチョコを買ってもすぐ食べ終えてしまう人も多いのでは?疲れた体にガツンと食べたい人もい

記事を読む

バレンタインデーの新定番?FERRERO(フェレロ) ロシェがおいしい

  最近、いたるところでお目にかかるこの方。 イタリアの食品メーカーF

記事を読む

口どけるトリュフチョコ ガヴァルニー フレークトリュフ シャンパン レビュー

  ガヴァルニー フレークトリュフ シャンパン   トリュフと

記事を読む

たまにはホワイトチョコも「キャドバリー ドリーム」 レビュー

ホワイトチョコって久しく食べてないと、え!?めっさうまくね?ってなるよね。 そんなわけで今日は

記事を読む

マカデミアが食べたい「ハワイアンホースト ホワイトチョコレート」 レビュー

友人がハワイ旅行に行ってきたときのお土産は8割マカダミアナッツチョコ。 (あてにならん)

記事を読む

ミルクの安定感「キャドバリー デイリーミルク」 レビュー

キャドバリーは外さないということで原点回帰。王道のミルクチョコレートです。 日本でもいたるとこ

記事を読む

木製の手触りに感動 名作数字推理ゲーム「ドメモ」 をコンポーネントレビュー

どうも、秋吉です。 今回紹介するゲームはランドル

万台書店のPSVita福袋開封レビュー2018

どうも秋吉です。 今日はまだお正月ということで、

ヴィレッジバンガード福袋2018を仕方がなく開封レビュー

あけましておめでとうございます。秋吉です。 昨年

ダウト系カードゲーム「マンモス」の日本語版「絶滅ダウト」が発売されたので開封レビュー

どうも、秋吉です。 先日ゲームマーケットで破格の

お気軽なアンケートゲーム「みんなのイ~ブン」

本日取り上げるのは、パーティーゲーム「みんなのイ~ブン」です。

→もっと見る

  • Author:秋吉(akiyosi)
    チョコレートとゲームとカメラが好きな少年
    好きな女性のタイプは第08MS小隊のアイナサハリン。

    ふらふら生きてます。マイペースにすごすがモットー。
    mail: akiyos_akiyos@live.jp
    Flickr

PAGE TOP ↑