黄金のパイナップルって何ぞ?「ピニャ・ピラータ」レビュー

公開日: : 最終更新日:2015/08/13 は行, ボードゲーム, レビュー

タイトル:ピニャ・ピラータ

プレイ人数:2~6

今回レビューするのは、カードゲーム「ピニャ・ピラータ」です。
作者は私のこよなく愛するボードゲーム”ドミニオン”の作者ドナルド・X.ヴァッカリーノです。

黄金のパイナップル(謎)のありかが描いてある宝の地図のかけらを集めるのがゲームの目的です。

突っ込まないでおこう。うむ。

タイトルのピニャ・ピラータとはパイナップルの海賊という意味だそうですよ。

P9191145

 

海ですなー

箱はつるつるでキャラクター部分には特殊加工が施されておりデザインに気合が入っております。

P9191148

開封の舞!

箱は横に開いてあけるタイプで色々な所にキャラクターやイラストが書いてあり、見ていてわくわくします。

しっかり箱がしまるところが素敵。タイルも最初から抜いてあるので開けたらすぐできます。タイル抜き職人になる心配はございません。

P9191149

カードたち

絵が可愛くないよ!独特な雰囲気出しすぎです。(笑)タコとか毒々しい。

 

ルールはいたって簡単で、各プレイヤーはゲーム開始時にカードを8枚配られ手番に1枚ずつ場に出していき手札を一番最初になくしたプレイヤーがそのラウンドの勝者となります。

UNO系のルールですね。カードの出しかたは中央のアクションパイルに書いてある動物と同じ動物が書いてあるカードを出していきます。

P9191150

トラ君が同じなので出せます。一体でも同じであればいいので上のキモイウサギはスルーで。

 

加えて冒険タイルというものが存在します。

P9191151

こんな感じのタイルをゲーム開始時に2枚引いて中央におきます。このタイルに書いてある効果はすべてのプレイヤーに及ぼされます。

また、ラウンドが終わるたびにラウンドの勝者は2枚の冒険タイルを引き、好きな方を中央の冒険タイル列に加えられます。もう一枚は勝利点トークンとしてゲット。

すなわちラウンドが進むたびに冒険タイルが増えていくので、様々な効果が絡み合いゲーム度に新鮮なルールでゲームをすることができます。

ゲームの終了は、勝利点トークンを4つ集めれば勝利です。4ラウンド勝てばいいわけですね。

P9191153

冒険タイルを裏にして4つ集めると宝の地図が!

 

個人評価 1/5

ルールも簡単でセッティングも皆無なので手軽にできます。お手ごろなゲームだと思います。お手ごろなんだけど冒険タイルというスパイスがゲームの内容を変えていくので、ただカードを消化していくだけでなく、

頭を使ったプレイも必要です。

ゲームの度にルールが変わることになるので新鮮な感じで遊べますね。UNOが飽きた方は是非!

気になったところは、カードのイラストが見づらい(笑)慣れていないとセイウチってどれだ??とか迷うことが多々。もう少し見やすいカードにして欲しかったです。

あと、ラウンドが重なるたびに冒険タイルが増えていくので、嫌な冒険タイルが重なり出ると、2人など少人数でやるとゲームが停滞します。出せるやつないわーみたいな。

大人数でやったほうが面白いと思います。パーティーゲームって感じでした。

とはいうものの、あえてこのゲームを引っ張りだしてプレイするかというと…

そんなゲームでした。
ピニャ・ピラータ 日本語版
ピニャ・ピラータ 日本語版

関連記事

新感覚アクションカルタ 舌を伸ばして振り回せ「ひっつきカメレオン」

今回紹介するのはアクションパーティーゲーム「ひっつきカメレオン」です。

記事を読む

数字を数えるだけだけどパニックになったら即アウト「7人のマフィア」

今回紹介するのは、パーティーゲーム「7人のマフィア」です。 この作品は、買って

記事を読む

毒々しいモンスターたちが村に襲ってくるカードゲーム Peasant Buffet

kickstarterにて個性のある絵柄のカードゲームPeasant Buffetが出資を募っていま

記事を読む

「ロストレジェンド 完全日本語版」開封レビュー

昨年、2014年冬ごろにアメリゴと一緒に予約して2015年春先に発売される予定であった、ロス

記事を読む

カルディ食品福袋2014開封レビュー

2014年お正月!新年の幕開け! お正月といったら福袋! 毎年多くの人がお店の開店前に長

記事を読む

ダウト系カードゲーム「マンモス」の日本語版「絶滅ダウト」が発売されたので開封レビュー

どうも、秋吉です。 先日ゲームマーケットで破格の1個1000円という価格で発売

記事を読む

一等地に先行投資?客の動きを読んでお店を開くボードゲーム「マラケシュ」

本日取り上げるのは、ドラのボードゲームマラケシュ(MarraCash)です。

記事を読む

地味だけど味があるタイル交換ボードゲーム「スティンジー」

今回取り上げるのは、タイルゲーム「スティンジー」です。 デザイナー:Reine

記事を読む

僕が2017ゲムマ秋に予約&購入予定しているゲームたち

どうも秋吉です。 2017年ゲームマーケット秋まで残り1週間を切ったわけですが

記事を読む

大人のパーティーカルカソンヌ「The Adults of Carcassonne」

「The Adults of Carcassonne」は大人向けのカルカソンヌです。

記事を読む

スタイリッシュな箱にスタイリッシュな大富豪「ハギス」

今回紹介するのは、3人用カードゲーム「ハギス」です。

amigoサイズのカードが入るスリーブ「ウルトラプロ 56×87mm サイズカード用ボードゲームスリーブ」レビュー

ボードゲームのカードサイズは特徴的で様々な種類がありますが、

こっそり見つからないようにカエルを仕込んで…「カエルをよこせ」(Her mit den Kroeten!)

今回紹介するのは、シャハトさんの古いカードゲーム、

賄賂、裏切りで友情ぶち壊しの交渉ゲーム「イントリーゲ」

今回紹介するゲームは「イントリーゲ」です。 St

簡単な神経衰弱のはずなのに…面白い…「メモアァーール!」

今回紹介するのは、メモリー系ボードゲーム 「メモアァーール」です

→もっと見る

  • Author:秋吉(akiyosi)
    チョコレートとゲームとカメラが好きな少年
    好きな女性のタイプは第08MS小隊のアイナサハリン。

    ふらふら生きてます。マイペースにすごすがモットー。
    mail: akiyos_akiyos@live.jp
    Flickr

PAGE TOP ↑