皆で投票をしてルールを決めてトリックテイキング「ピサPISA」

公開日: : 最終更新日:2017/03/13 は行, ボードゲーム

今回紹介するゲームは「ピサ(PISA)」です。

このゲームはアドルングから1999年に発売された小箱のカードゲームで、デザイナーはギュンター・ブルクハル先生です。

このゲームはすでに絶版で、僕は約2年間くらい国内外探し回った挙句、ようやく入手することができたもの。

 

箱が年季を醸し出している…

基本はマストフォローのトリックテイキングであるが、トリックテイキングをする前に投票フェイズたるものがある。

この投票フェイズで、トランプ、1がつよいか13がつよいか、トリックを多くとったら勝ちか、少なく取ったら勝ちかを決める。

なお投票フェイズを行う前に手札は配られており、かつその手札を使って投票をすることがポイント。

手札の具合によって勝てるように投票すればいいわけだ、また投票フェイズでも得点が入る。

1番投票に使った数字の合計値が少なかった順に得点がもらえる。逆を言えば、合計値が少ないということは投票ではあまり勝てないということ。

投票で自分の求めるルールにするか投票は自粛して得点を貰いに行くか悩みどころが多くなっている。

投票後はトリックテイキングを行い順位を決め得点を貰い、投票フェイズの得点と合算して最多得点を獲得したプレイヤーが勝利。

■プレイしたかんそう

基本的にはマストフォローの一般的なトリックテイキングだが、この投票フェイズというものがかなりスパイスになっている。

この投票フェイズで他のプレイヤーの手札を予想したり、仲間と共謀して、強い手札を持ってそうなプレイヤーを貶めにいったりなど、ドラマが多い。

得点方法も悩みどころが多く、投票フェイズではトリックテイキングフェイズでもらえる特典の1/2の得点しかもらえないのだが、それを疎かにすると僅差で負けることも多々。

なかなか悩みどころが多くかつプレイに様々なドラマがあり、シンプルなルールでありながらよく出来たゲームだなぁと思った。

名作だと思います。しかし、入手がかなり困難なので、国内のパブリッシャー様がリメイクで出していただければこのような良ゲーを皆で分かち合えるので、どうかご検討していただきたいです。

 

Gunter Burkhardt先生はトランプトリックゲームが面白いがこいつも好きだぜ。

関連記事

チーム戦でシンプルな数並べ「ドッグ カードゲーム」

今回紹介するのは、「ドッグカードゲーム」です。  

記事を読む

地味だけど味があるタイル交換ボードゲーム「スティンジー」

今回取り上げるのは、タイルゲーム「スティンジー」です。 デザイナー:Reine

記事を読む

人間の欲が入り乱れるお宝回収テーブルゲーム「海底探険」

今回遊んでみたのは、オインクゲームズさんから発売されている「海底探険」です。

記事を読む

以心伝心で数字を置ききれ!協力型カードゲーム「ザ・ゲーム(The Game)」

今回取り上げるのは、協力型カードゲーム「ザ・ゲーム(The Game)」です。

記事を読む

さらにスリリングな業火の中へ ザゲームの拡張「ザ・ゲーム オンファイヤー(The Game On Fire)」

今回紹介するのは、協力型カードゲーム、「ザゲーム(The Game)」の拡張、

記事を読む

秋葉原の駿河屋アニメホビー館グランドオープンにボドーゲームを求めて突入

ネット通販でおなじみの、格安ホビーショップ駿河屋。 その駿河屋の実店舗が秋葉原

記事を読む

ゲームマーケット2016春にいってきたでござる

先日5月5日に東京ビックサイトで行われたゲームマーケット春2016に参加してきました。

記事を読む

お洒落なコンポーネントでワードバトル「ニットウィット」

今回紹介するゲームは見栄え抜群のワードゲーム「ニットウィット」です。

記事を読む

no image

チョコボたちのかわいいイラストのカードゲームが登場「チョコボのクリスタルハント」

FFは4と6が大好きな僕に嬉しい情報が入ってきました。 チョコボたちのカードゲ

記事を読む

黄金のパイナップルって何ぞ?「ピニャ・ピラータ」レビュー

タイトル:ピニャ・ピラータ プレイ人数:2~6 今回レビューするのは、カードゲーム「ピニ

記事を読む

簡単な神経衰弱のはずなのに…面白い…「メモアァーール!」

今回紹介するのは、メモリー系ボードゲーム 「メモアァーール」です

タリーズ缶コーヒーの懸賞商品が到着2018 開封レビュー

どこでも気軽にコーヒーが飲める昨今。コンビニコーヒーやペットボト

新感覚アクションカルタ 舌を伸ばして振り回せ「ひっつきカメレオン」

今回紹介するのはアクションパーティーゲーム「ひっつきカメレオン」

木製の手触りに感動 名作数字推理ゲーム「ドメモ」 をコンポーネントレビュー

どうも、秋吉です。 今回紹介するゲームはランドル

万台書店のPSVita福袋開封レビュー2018

どうも秋吉です。 今日はまだお正月ということで、

→もっと見る

  • Author:秋吉(akiyosi)
    チョコレートとゲームとカメラが好きな少年
    好きな女性のタイプは第08MS小隊のアイナサハリン。

    ふらふら生きてます。マイペースにすごすがモットー。
    mail: akiyos_akiyos@live.jp
    Flickr

PAGE TOP ↑