美麗なイラストと不思議な世界観 協力型2人用ゲーム「そして二人は手を取り合って」

公開日: : さ行, ボードゲーム

本日取り上げるゲームは2人用協力型ゲーム「そして二人は手を取り合って」です。

この邦題はホビージャパンさんのところで発売される名前に合わせています。

DSC_0423

僕はkickstarterで蹴りました。ずっと積んでいたのですが、日本語版が出るとのことで急いで開封してルール読みました笑

 

ということでざっくりルール説明です。

DSC_0426

主にこのカードを使ってゲームを進めていきます。カードの特徴として右と左に色がついているのが特徴です。

このカードは感情カードといい、2種類の感情(色)がそれぞれ割り当てられています。

ちなみに、黒(悲しみ)、赤(怒り)、水色(安らぎ)、緑(喜び)だそうです。

DSC_0428

セットアップ風景です。各プレイヤーボードをはさんで向かい合ってプレイします。

各プレイヤーには先ほどの感情カードが6枚配られます。写真のようにどちらか片方だけ見えるように重ねます。

DSC_0430

ゲームは3段階に分かれており、1段階目はボードの1番外側のサークルのみ移動可能、2段階目は1つ内側に入ることが出来て、3段階目は、さらに内側の…と

段階が進むごとに内側に入れるようになり、最終的に円の中心に二人で入ればゲームクリアです。

ボードのマスの色は先ほどの感情カードの色に対応しており、

DSC_0432

赤いマスに移動するには側面が赤いカードプレイする必要があります。相手側のカードもプレイできます。

DSC_0431

段階ごとに山札が分かれており現段階の山札のカードが一枚だけ表になっています。

この表になっているカードの色のマスにとまれば目標カード1枚クリアということになります。

この写真だと赤いマスに止まれば1枚クリアということになります。これを繰り返し、現段階の山札すべてクリアできれば、次の段階へ、二つ目の山札を処理していきます。

DSC_0434

またボード下方に心のバランスメーターみたいのがあり、カードのプレイした色によって左右に動きます。

赤、黒カードを使うと左に1マス、水色緑カードを使うと右に1マス、メーターが動きます。

心のバランスメーターを越える動きは出来ないので。連続的に赤、黒、黒というカードの使い方はできません。

これによって動きに制約が生まれるわけです。

この心のバランスを保っている限り、1ターンに感情カードは何枚でもプレイ可能。

DSC_0435

ゲームの勝利条件は、1,2,3段階の目標カードを処理して中央へ進み、

最終的に中央のマスへ、お互い連続手番でかつ、心のバランスメーターが0の状態で入ることが条件。

敗北条件は、プレイヤーが少なくとも1マスも動くことが出来なかった場合、感情カードの山札切れでゲームに負けます。

 

まとめると、感情カードをプレイしてマスを進めて、目標カードを処理して内部に進み、最終的に円の中心で会いましょう、そんなゲームです。

ちなみにこのゲーム、ゲーム中は会話をいてはいけないというノンコミュニケーションゲーム。

相手の動きを気遣いながらプレイしなければいけないゲームなのです。

 

まだプレイしていないので感想は後ほど。

美麗で不思議な雰囲気のイラストはディクシットと同じ画家さんとのこと。

なるほどねと思いました。

ホビージャパン特選ボードゲーム そして二人は手を取り合って。 日本語訳ルール付属

関連記事

アイコンの組み合わせでワードを伝えろ!「コンセプト」

今回紹介するのはアイコンの組み合わせだけでワードを伝えるゲーム「コンセプト」です。

記事を読む

ゲームマーケット2017秋に行ってきた感想

どうも秋吉です。 ゲームマーケット2017秋にいってきました。

記事を読む

人間の欲が入り乱れるお宝回収テーブルゲーム「海底探険」

今回遊んでみたのは、オインクゲームズさんから発売されている「海底探険」です。

記事を読む

kickstarterで出資した「ヤードマスター(Yardmaster)」が到着

僕はそこそこの頻度でクラウドファンディングサイトkickstarterにてボードゲームやカードゲーム

記事を読む

毒々しいモンスターたちが村に襲ってくるカードゲーム Peasant Buffet

kickstarterにて個性のある絵柄のカードゲームPeasant Buffetが出資を募っていま

記事を読む

ゲームマーケット2015秋に参加してきたよー

先日、11月22日、いい夫婦の日に東京ビックサイトで行われたゲームマーケット2015秋に参加

記事を読む

名作ボードゲーム「ガイスター」のポーランド版を入手してみた

ボードゲーム好きの方ならご存知、巨匠アレックスランドルフ先生の名作、「ガイスター」。

記事を読む

no image

チョコボたちのかわいいイラストのカードゲームが登場「チョコボのクリスタルハント」

FFは4と6が大好きな僕に嬉しい情報が入ってきました。 チョコボたちのカードゲ

記事を読む

黄金のパイナップルって何ぞ?「ピニャ・ピラータ」レビュー

タイトル:ピニャ・ピラータ プレイ人数:2~6 今回レビューするのは、カードゲーム「ピニ

記事を読む

しれーっとふせるのだ「そっとおやすみ」

今回紹介するのは、先日すごろくやさんから日本語版が出たパーティーゲーム「そっとおやすみ」です。

記事を読む

簡単な神経衰弱のはずなのに…面白い…「メモアァーール!」

今回紹介するのは、メモリー系ボードゲーム 「メモアァーール」です

タリーズ缶コーヒーの懸賞商品が到着2018 開封レビュー

どこでも気軽にコーヒーが飲める昨今。コンビニコーヒーやペットボト

新感覚アクションカルタ 舌を伸ばして振り回せ「ひっつきカメレオン」

今回紹介するのはアクションパーティーゲーム「ひっつきカメレオン」

木製の手触りに感動 名作数字推理ゲーム「ドメモ」 をコンポーネントレビュー

どうも、秋吉です。 今回紹介するゲームはランドル

万台書店のPSVita福袋開封レビュー2018

どうも秋吉です。 今日はまだお正月ということで、

→もっと見る

  • Author:秋吉(akiyosi)
    チョコレートとゲームとカメラが好きな少年
    好きな女性のタイプは第08MS小隊のアイナサハリン。

    ふらふら生きてます。マイペースにすごすがモットー。
    mail: akiyos_akiyos@live.jp
    Flickr

PAGE TOP ↑