さらにスリリングな業火の中へ ザゲームの拡張「ザ・ゲーム オンファイヤー(The Game On Fire)」

公開日: : 最終更新日:2016/01/23 か行, さ行, ボードゲーム

今回紹介するのは、協力型カードゲーム、「ザゲーム(The Game)」の拡張、

「ザ・ゲーム オンファイヤー(The Game On Fire)」です。

DSC_9955

デザイナー:Steffen Benndorf

プレイ人数:1-5人

所要時間:20分

基本ルールは、「ザゲーム(The Game)」と同じです。

何を追加するというと…

DSC_9957

各、ぞろ目の数字のカードをこの青いファイヤーカードと入れ替えてプレイします。

追加ルールは簡単で…

DSC_9947

青いカードも通常カードと同じようにプレイすることが出来ますが…

青いカードがプレイされたら、その次の手番のプレイヤーはその青いカードの上に適当なカードを置き蓋をしなければなりません。

もし、青いカードをプレイした次のプレイヤーが蓋をすることが出来なくなった瞬間、ゲームは終了。プレイヤーたちの敗北が決まります…鬼畜…

 

■プレイしたかんそう

通常の「ザゲーム(The Game)」は何回かプレイしてると、結構頻繁にクリアできてしまうため物足りなくなることがあると思います。

そんなときはこの拡張を入れましょう。難易度が急に上がります笑

ただでさえその場その場をしのぎ歩いてるのに、そこにきて火消しをしなければいけないとなるとかなり厳しいものがあります。

火消しは計画的にやれば成功するのですが、そこにターンを費やしているとゲーム自体のクリアが出来なくなり詰みます…

僕は数回プレイしましたがなかなかクリアできません…

この拡張を入れても本来の、ゲームの味は変わることはなく、難易度を上げることが出来るので良拡張だと思います。

さらにいえば色違いの数字のカードを入れ替えるだけなので、最初から拡張を入れておき、

拡張ルールでプレイしたくないときはそのルールを採用しなければいいだけなので、煩雑な手間がかかりません。

ある程度「ザゲーム(The Game)」になれてしまったプレイヤーたちはぜひともこの拡張をお試しあれ。

現時点ではあまり国内流通していないみたいなので今後どっかのショップ様が取り扱ってくれることを願っています。

ザ・ゲーム 完全日本語版

関連記事

噛めば噛むほど味が出るカードゲーム「ライナー・クニツィアの革命万歳」

今回ご紹介するカードゲームは、ボードゲーム界の巨匠、3kの1人ライナークニツィア先生の作品「革命万歳

記事を読む

地味だけど味があるタイル交換ボードゲーム「スティンジー」

今回取り上げるのは、タイルゲーム「スティンジー」です。 デザイナー:Reine

記事を読む

さぁ、踊り狂え!チーム戦が熱いカードゲーム「ダンシングドラゴン」

今回はチーム戦が熱いパーティーゲームよりのカードゲーム、「ダンシングドラゴン」を紹介。

記事を読む

人間の欲が入り乱れるお宝回収テーブルゲーム「海底探険」

今回遊んでみたのは、オインクゲームズさんから発売されている「海底探険」です。

記事を読む

皆で目撃者のフィーリングを読み取れ!「アンユージュアルサスペクツ」

今回取り上げるのは、協力型ゲーム「アンユージュアルサスペクツ」です。

記事を読む

ゲーム初心者にもおすすめなパズルゲーム「オン・ザ・ドット」

人が集まることが多くなるこの季節。みんなでゲームでわいわいやりたいですよね。 そこで、シンプル

記事を読む

アナログゲーマーのマストバイアイテム「トランプゲーム大全」

画面の前のアナログゲーマーの皆さんこんにちは。アキヨシです。 アナログゲーマーならぜひとも持っ

記事を読む

最後には全財産かけて勝負?ギャンブルゲーム「ラストチャンス」

本日は、ダイスを使ったギャンブルゲーム「ラストチャンス(Last Chance)/(Yahtzee

記事を読む

ゲームマーケット2017秋に行ってきた感想

どうも秋吉です。 ゲームマーケット2017秋にいってきました。

記事を読む

短時間で終わるトリテ 何回も遊びたくなる中毒性「5本のきゅうり」

今回紹介するのは私が常にかばんに入れている時期があったぐらいヘビーローテーションしていたカードゲーム

記事を読む

簡単な神経衰弱のはずなのに…面白い…「メモアァーール!」

今回紹介するのは、メモリー系ボードゲーム 「メモアァーール」です

タリーズ缶コーヒーの懸賞商品が到着2018 開封レビュー

どこでも気軽にコーヒーが飲める昨今。コンビニコーヒーやペットボト

新感覚アクションカルタ 舌を伸ばして振り回せ「ひっつきカメレオン」

今回紹介するのはアクションパーティーゲーム「ひっつきカメレオン」

木製の手触りに感動 名作数字推理ゲーム「ドメモ」 をコンポーネントレビュー

どうも、秋吉です。 今回紹介するゲームはランドル

万台書店のPSVita福袋開封レビュー2018

どうも秋吉です。 今日はまだお正月ということで、

→もっと見る

  • Author:秋吉(akiyosi)
    チョコレートとゲームとカメラが好きな少年
    好きな女性のタイプは第08MS小隊のアイナサハリン。

    ふらふら生きてます。マイペースにすごすがモットー。
    mail: akiyos_akiyos@live.jp
    Flickr

PAGE TOP ↑