最後には全財産かけて勝負?ギャンブルゲーム「ラストチャンス」

公開日: : 最終更新日:2016/01/17 ボードゲーム, ら行

本日は、ダイスを使ったギャンブルゲーム「ラストチャンス(Last Chance)/(Yahtzee Deluxe Poker)」にズームアップ。

DSC_9881

箱がでかい

デザイナー:Sean McGuire,Thomas McGuire

プレイ人数:2-6

プレイ時間:20分

ラストチャンスはダイスを使ったギャンブルゲームです。初版は1994年発売でそれから色々な版がでています。

僕の持っているのはダイストレイが入っているので箱が大きめです。

■だいたいのルール

規定のラウンドを繰り返しお金を1番稼いだ人が勝ちです。単純!

DSC_9886

カードがあります。このカードをシャッフルして7枚裏向きで抜きます。それ以外はゲームに使わないのでしまおう。

DSC_9882

無駄に大きいダイストレイ

7枚のカードを使用するのですが、各ラウンド1枚ずつ使うので合計7ラウンドゲームをします。

DSC_9887

まずラウンドのはじめにカードを表にぺろり。今回はこのカードを争奪しあいます。

カード見方は、5回のダイスロールで、上記のダイス目を出せたら$1800もらえるよということが書いてあります。

まず、誰がこのカードにチャレンジするかをセリで決めます。スタートプレイヤーから希望の額を宣言していきチャレンジするプレイヤーを決めます。

 

チャレンジプレイヤーが決まったら、その他のプレイヤーで今回のチャレンジが成功するかしないかを賭けます。(賭けなくてもよい)

それぞれ決まったらいざダイスロール!

DSC_9882

ごろごろ

DSC_9893

出た目はカードの上に乗せて確定。あとダイスを4回振るうちに残りの出目が出れば賞金獲得!賞金と掛け金が返ってきます。

成功したらカードを自分の前においておきます。ゲーム終了時にカードを一枚でも獲得していないと優勝争いに参加できないので注意。

その他の賭けたプレイヤーたちもチャレンジプレイヤーが成功したかしないかでお金が動きます。

 

もし、チャレンジプレイヤーが失敗した場合は、掛け金は没収です。そしてサイコロが乗った状態で再度このカードをセリます。

誰かが成功したら次のラウンドへ。これを7ラウンドまで繰り返します。

カードを一枚でも持っててかつ賞金を1番稼いでいる人が勝利!

 

あとこのゲームを熱くしているルールとして”ラストチャンス”宣言というものがあります。

これは何かというと、カードのセリ中にプレイヤーたちはゲーム中1回のみ

”ラストチャンス!”と宣言できます。

これを宣言するとセリが中断して、宣言したプレイヤーへすぐさま挑戦の権利が移ります。

リスクとして全財産を賭けるということが条件なのでもし失敗したら、

ゲームから消えます…

まさにラストチャンスですね。

 

■プレイした感想

ダイスゲームってよくソロプレイになりがちで、ダイス振っているプレイヤー意外暇だったりするんですけど、

このゲームはチャレンジプレイヤーの成功不成功にも賭けれるので、終始盛り上がります。応援している感じですね。

基本はダイスを振るだけなのですがセリ要素もあり賭け要素もありで熱いゲームです。

そしてさらにゲームを盛り上げている要素として、”ラストチャンス”宣言があります。いくら手持ちのお金が少なくても全財産賭けることによって、

チャレンジできるので九死に一生を遂げることもありゲームを盛り上げます。だいたいは消えていくのですが…

カードを1枚でも持っていないと勝つこともできないので、終盤は無理してでも挑戦権をとりに行かなければならないので、

”ラストチャンス”宣言が効いていて、大博打に挑戦するプレイヤーが結構出るので盛り上がりますねー。

ギャンブルゲームではかなりおすすめの作品です。

Yahtzee Deluxe Poker Game by Parker Brothers [並行輸入品]

関連記事

ゲーム初心者にもおすすめなパズルゲーム「オン・ザ・ドット」

人が集まることが多くなるこの季節。みんなでゲームでわいわいやりたいですよね。 そこで、シンプル

記事を読む

地味だけど味があるタイル交換ボードゲーム「スティンジー」

今回取り上げるのは、タイルゲーム「スティンジー」です。 デザイナー:Reine

記事を読む

黄金のパイナップルって何ぞ?「ピニャ・ピラータ」レビュー

タイトル:ピニャ・ピラータ プレイ人数:2~6 今回レビューするのは、カードゲーム「ピニ

記事を読む

カルカソンヌ風ゲーム「This Town Aint Big Enough for the 2-4 of Us! 」

kickstarterにてカルカソンヌ風ゲーム「This Town Aint Big Enough

記事を読む

ゲームマーケット2016春にいってきたでござる

先日5月5日に東京ビックサイトで行われたゲームマーケット春2016に参加してきました。

記事を読む

毒々しいモンスターたちが村に襲ってくるカードゲーム Peasant Buffet

kickstarterにて個性のある絵柄のカードゲームPeasant Buffetが出資を募っていま

記事を読む

最近購入したボードゲーム2016.11編

どうも、秋吉です。ご無沙汰しています。 最近多忙で更新できていませんでした。(

記事を読む

以心伝心で数字を置ききれ!協力型カードゲーム「ザ・ゲーム(The Game)」

今回取り上げるのは、協力型カードゲーム「ザ・ゲーム(The Game)」です。

記事を読む

2月1日すごろくやから「ナンジャモンジャ」日本語版発売決定

2月1日にすごろくやさんから、キモキャラに名前を付け合うロシアのカードゲーム

記事を読む

no image

チョコボたちのかわいいイラストのカードゲームが登場「チョコボのクリスタルハント」

FFは4と6が大好きな僕に嬉しい情報が入ってきました。 チョコボたちのカードゲ

記事を読む

簡単な神経衰弱のはずなのに…面白い…「メモアァーール!」

今回紹介するのは、メモリー系ボードゲーム 「メモアァーール」です

タリーズ缶コーヒーの懸賞商品が到着2018 開封レビュー

どこでも気軽にコーヒーが飲める昨今。コンビニコーヒーやペットボト

新感覚アクションカルタ 舌を伸ばして振り回せ「ひっつきカメレオン」

今回紹介するのはアクションパーティーゲーム「ひっつきカメレオン」

木製の手触りに感動 名作数字推理ゲーム「ドメモ」 をコンポーネントレビュー

どうも、秋吉です。 今回紹介するゲームはランドル

万台書店のPSVita福袋開封レビュー2018

どうも秋吉です。 今日はまだお正月ということで、

→もっと見る

  • Author:秋吉(akiyosi)
    チョコレートとゲームとカメラが好きな少年
    好きな女性のタイプは第08MS小隊のアイナサハリン。

    ふらふら生きてます。マイペースにすごすがモットー。
    mail: akiyos_akiyos@live.jp
    Flickr

PAGE TOP ↑