ルールもデザインもスタイリッシュなカードゲーム「ZERO -ゼロ」

公開日: : さ行, ボードゲーム

DSC_9368

今回のゲームはライナー・クニツィア (Reiner Knizia)作「ZERO -ゼロ」

最近テンデイズゲームズさんから日本語版が発売しましたので、入手はしやすいと思います。

原版はスタイリッシュなデザインでしたが、日本語版もオリジナルを崩さずカッコいいです。

ゲームのルールはシンプルです。

詳しいルールは他サイト様が書いてくださっていると思うのでざっくり紹介します。

カード構成は1~8までのカードが7色分あります。

カードは各プレイヤー9枚配られて、場には5枚のカードを表にして並べます。

それ以外の余ったカードはゲームには使用しません。

DSC_9376

この場のカードと手札のカードを交換していき、手札に役を作っていきます。

自分の番にできるのは、以下の2つのうち1つ。

 

1.交換: カードを1枚場に出し、場から1枚手札に加える。

2.ノック:机をノックして、カードを交換せずパスをする。

 

ゲームの目的はいかに手札のマイナス得点を減らせるかというものです。

ゲーム終了時に手札の数字の種類分マイナス得点になります。

例えば8が3枚、2が4枚、1が2枚の場合は、マイナス11点となります。

マイナスを減らす方法として、

DSC_9381

同じ数字を5枚以上集めると、その数字は0点となります。上の写真の例であると、8と5でマイナス13点となります。

DSC_9380

同じ色のカードを5枚以上集めても0となります。この場合も13点。

そして、上の2つの条件を組み合わせると…

DSC_9382

0点となります。

エレガント!

ゲームの終了条件は、2回目のノックが行われたら、最後に各プレイヤー1手番ずつ行いゲームが終了。

2回目のノックはゲーム終了の合図ということですね。

最もマイナス得点が少ないプレイヤーが勝利。

 

■プレイした感想

ルールはすごくシンプルでかつ美しい。

ノックすることをゲームに取り入れているのでなんかカッコいい(厨二病)。

実際にプレイしてみると、ゼロを作るのはかなり難しい。

しかも、ノックを2回することでゲームが終了するため、え!もう終わり!となることが多かったです。

他の人が集めていそうなものを出すと、他の人に有利な状況を作り出してしまいますが、それよりもいつ終わるか分からないので手札のリスクを減らすことを優先させてしまうもどかしさ。

といっても、みんな手札のリスクを減らそうと必死なので、そこまでジレンマがあるわけではない印象。

ちょっとだけ物足りないかな。

しかし、ルールはシンプルでプレイ感もかなり軽いので、気楽にできる点はいいですね。

デザインやノックもカッコいいのでバーなどでやったらいい絵がとれるかも。

日本語版も出ているので入手しやすいため、気になる方はプレイしてゼロを作ってみてください。

 

ゼロ 日本語版

関連記事

黄金のパイナップルって何ぞ?「ピニャ・ピラータ」レビュー

タイトル:ピニャ・ピラータ プレイ人数:2~6 今回レビューするのは、カードゲーム「ピニ

記事を読む

新感覚アクションカルタ 舌を伸ばして振り回せ「ひっつきカメレオン」

今回紹介するのはアクションパーティーゲーム「ひっつきカメレオン」です。

記事を読む

名作ボードゲーム「ガイスター」のポーランド版を入手してみた

ボードゲーム好きの方ならご存知、巨匠アレックスランドルフ先生の名作、「ガイスター」。

記事を読む

木駒がかわいいバランスゲーム「チキブーン」

今回紹介するのは、お手軽バランスゲームチキブーンです。 チキブーン

記事を読む

ゲーム初心者にもおすすめなパズルゲーム「オン・ザ・ドット」

人が集まることが多くなるこの季節。みんなでゲームでわいわいやりたいですよね。 そこで、シンプル

記事を読む

数字を数えるだけだけどパニックになったら即アウト「7人のマフィア」

今回紹介するのは、パーティーゲーム「7人のマフィア」です。 この作品は、買って

記事を読む

美麗なイラストと不思議な世界観 協力型2人用ゲーム「そして二人は手を取り合って」

本日取り上げるゲームは2人用協力型ゲーム「そして二人は手を取り合って」です。

記事を読む

2017年3月に買ったボードゲームとかサブカルとか

どうも、暇さえあれば部屋をコロコロで掃除している秋吉です。 あれを開発した人は

記事を読む

秋葉原の駿河屋アニメホビー館グランドオープンにボドーゲームを求めて突入

ネット通販でおなじみの、格安ホビーショップ駿河屋。 その駿河屋の実店舗が秋葉原

記事を読む

地理も学べる!うんちくクイズバトルゲーム「テラ~わたしたちの地球」

今回取り上げるのは、雑学クイズゲーム「テラ(TERRA)~わたしたちの地球」です。  

記事を読む

簡単な神経衰弱のはずなのに…面白い…「メモアァーール!」

今回紹介するのは、メモリー系ボードゲーム 「メモアァーール」です

タリーズ缶コーヒーの懸賞商品が到着2018 開封レビュー

どこでも気軽にコーヒーが飲める昨今。コンビニコーヒーやペットボト

新感覚アクションカルタ 舌を伸ばして振り回せ「ひっつきカメレオン」

今回紹介するのはアクションパーティーゲーム「ひっつきカメレオン」

木製の手触りに感動 名作数字推理ゲーム「ドメモ」 をコンポーネントレビュー

どうも、秋吉です。 今回紹介するゲームはランドル

万台書店のPSVita福袋開封レビュー2018

どうも秋吉です。 今日はまだお正月ということで、

→もっと見る

  • Author:秋吉(akiyosi)
    チョコレートとゲームとカメラが好きな少年
    好きな女性のタイプは第08MS小隊のアイナサハリン。

    ふらふら生きてます。マイペースにすごすがモットー。
    mail: akiyos_akiyos@live.jp
    Flickr

PAGE TOP ↑